[ カテゴリー:警報注意報 ]

台風18号情報(2017.9.13)

台風18号の進路予想

【新潟接近はいつ頃?】
画像参照:
九州接近および上陸は16日~17日、新潟接近は18日~19日か?
台風18号は13日(水)16時現在、沖縄県宮古島を暴風域に巻き込みながら北西に進み、その後、中国大陸方面へと向かいますが、ブーメランのように急カーブして本州方面へと向かってくる予想です。

気象庁は今のところ16日までの予報しか発表していませんので、アメリカ、ヨーロッパ発表の中期予報を参考に今後の進路についてお知らせしています。


台風18号情報(2017.9.13) はコメントを受け付けていません。


台風18号情報(2017.9.13)

台風18号の進路予想

【新潟接近はいつ頃?】
画像参照:
九州接近および上陸は16日~17日、新潟接近は18日~19日か?
台風18号は13日(水)16時現在、沖縄県宮古島を暴風域に巻き込みながら北西に進み、その後、中国大陸方面へと向かいますが、ブーメランのように急カーブして本州方面へと向かってくる予想です。

気象庁は今のところ16日までの予報しか発表していませんので、アメリカ、ヨーロッパ発表の中期予報を参考に今後の進路についてお知らせしています。


台風18号情報(2017.9.13) はコメントを受け付けていません。


【台風5号】予想経路と影響について

【台風5号】(2017.8.7  11:30現在)
気象庁発表の予報円の中心を進んだ場合、新潟県の真上を通過する予想となっています。
台風5号予想経路図↓

台風第5号は、8日朝から9日朝にかけて新潟県に最も接近する見込みです。台風の接近に伴って、雨や風が急に強まることがあります。最新の台風情
報に留意して、早めの対策をとってください。
  
台風第5号は、7日10時には室戸岬付近にあって、1時間におよそ20キロの速さで北東へ進んでいます。
中心の気圧は975ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は30メートル、最大瞬間風速は45メートルで、中心から半径90キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。また、中心から半径280キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。
台風第5号は今後速度をやや速めながら北東方向に、四国地方から近畿地方へと進み、8日朝から9日朝にかけて新潟県に最も接近する見込みです。

[雨の予想]
台風の影響で新潟県では、8日朝から夜遅くにかけて1時間に60ミリの非常に激しい雨の降るおそれがあります。
   
7日6時から8日6時までに予想される24時間降水量は、多い所で、
下越 30ミリ
中越 100ミリ
上越 100ミリ
佐渡 10ミリ

その後、8日6時から9日6時までに予想される24時間降水量は、多い所で、
下越 100から200ミリ
中越 200から300ミリ
上越 200から300ミリ
佐渡 100から200ミリ
の見込みです。

[風と波の予想]
台風の影響で新潟県では、海上を中心に、7日午後から次第に風が強くなり、7日夜から次第に波が高くなるでしょう。
7日から8日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は、
下越 陸上 15メートル(30メートル)海上 15メートル(25メートル)
中越 陸上 12メートル(25メートル)海上 15メートル(25メートル)
上越 陸上 12メートル(25メートル)海上 15メートル(25メートル)
佐渡 陸上 13メートル(25メートル)海上 15メートル(25メートル)
 
7日から8日に予想される波の高さは、
下越 2.5メートル
中越 2.5メートル
上越 2.5メートル
佐渡 3.0メートル 
の見込みです。

[防災事項]
浸水害、土砂災害、河川の増水や氾濫に警戒し、強風や高波、落雷や突風に注意してください。
台風の接近に伴って、雨や風が急に強まることがあります。最新の台風情報に留意して、早めの対策をとってください。

【台風5号】予想経路と影響について はコメントを受け付けていません。


【台風5号】予想経路と影響について

【台風5号】(2017.8.7  11:30現在)
気象庁発表の予報円の中心を進んだ場合、新潟県の真上を通過する予想となっています。
台風5号予想経路図↓

台風第5号は、8日朝から9日朝にかけて新潟県に最も接近する見込みです。台風の接近に伴って、雨や風が急に強まることがあります。最新の台風情
報に留意して、早めの対策をとってください。
  
台風第5号は、7日10時には室戸岬付近にあって、1時間におよそ20キロの速さで北東へ進んでいます。
中心の気圧は975ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は30メートル、最大瞬間風速は45メートルで、中心から半径90キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。また、中心から半径280キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。
台風第5号は今後速度をやや速めながら北東方向に、四国地方から近畿地方へと進み、8日朝から9日朝にかけて新潟県に最も接近する見込みです。

[雨の予想]
台風の影響で新潟県では、8日朝から夜遅くにかけて1時間に60ミリの非常に激しい雨の降るおそれがあります。
   
7日6時から8日6時までに予想される24時間降水量は、多い所で、
下越 30ミリ
中越 100ミリ
上越 100ミリ
佐渡 10ミリ

その後、8日6時から9日6時までに予想される24時間降水量は、多い所で、
下越 100から200ミリ
中越 200から300ミリ
上越 200から300ミリ
佐渡 100から200ミリ
の見込みです。

[風と波の予想]
台風の影響で新潟県では、海上を中心に、7日午後から次第に風が強くなり、7日夜から次第に波が高くなるでしょう。
7日から8日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は、
下越 陸上 15メートル(30メートル)海上 15メートル(25メートル)
中越 陸上 12メートル(25メートル)海上 15メートル(25メートル)
上越 陸上 12メートル(25メートル)海上 15メートル(25メートル)
佐渡 陸上 13メートル(25メートル)海上 15メートル(25メートル)
 
7日から8日に予想される波の高さは、
下越 2.5メートル
中越 2.5メートル
上越 2.5メートル
佐渡 3.0メートル 
の見込みです。

[防災事項]
浸水害、土砂災害、河川の増水や氾濫に警戒し、強風や高波、落雷や突風に注意してください。
台風の接近に伴って、雨や風が急に強まることがあります。最新の台風情報に留意して、早めの対策をとってください。

【台風5号】予想経路と影響について はコメントを受け付けていません。


住民あんぜん ほっとTOWN情報 2017-08-06 07:55:00

■高温注意情報
■気象情報:雷と突風に注意
■台風5号 昼過ぎに九州上陸へ

【8.6高温注意情報】
[新潟地方気象台発表]
新潟県では、6日の日中は気温が35度以上となるところがあるでしょう。
熱中症など健康管理に注意してください。

予想最高気温(前日の最高気温)
新潟 33度(32.7度)
長岡 35度(34.5度)
高田 34度(34.3度)
相川 33度(32.7度)
湯沢 33度(33.8度)
津川 34度(33.1度)

新潟で30度以上の時間帯は、9時頃から18時頃まで。
長岡で30度以上の時間帯は、9時頃から19時頃まで。
高田で30度以上の時間帯は、8時頃から18時頃まで。
相川で30度以上の時間帯は、9時頃から18時頃まで。

【気象情報:雷と突風に注意】
[新潟地方気象台発表]
新潟県では、6日昼過ぎから夜遅くにかけて、落雷や竜巻などの激しい突風に注意してください。
[要因]
新潟県には南から暖かく湿った空気が流れ込むため、6日昼過ぎから夜遅くにかけて大気の状態が非常に不安定となるでしょう。
[防災事項]
新潟県では、6日昼過ぎから夜遅くにかけて、局地的に激しい雨が降り、落雷や竜巻などの激しい突風のおそれがあります。屋外活動等に注意してください。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。

【台風5号は昼過ぎ九州上陸へ】
強い台風5号は、6日昼頃には九州南部にかなり接近し、上陸するおそれがある。あす7日にかけて、西日本を中心に、暴風や高波、土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫、高潮に厳重な警戒が必要だ。

06日06時の実況
大きさ:-
強さ:強い
存在地域:屋久島付近
中心位置:北緯 30度25分(30.4度)東経 130度35分(130.6度)
進行方向、速さ:北東 ゆっくり
中心気圧:970hPa
中心付近の最大風速:35m/s(65kt)
最大瞬間風速:50m/s(95kt)
25m/s以上の暴風域:全域 90km(50NM)
15m/s以上の強風域:全域 280km(150NM)

住民あんぜん ほっとTOWN情報 2017-08-06 07:55:00 はコメントを受け付けていません。


住民あんぜん ほっとTOWN情報 2017-08-06 07:55:00

■高温注意情報
■気象情報:雷と突風に注意
■台風5号 昼過ぎに九州上陸へ

【8.6高温注意情報】
[新潟地方気象台発表]
新潟県では、6日の日中は気温が35度以上となるところがあるでしょう。
熱中症など健康管理に注意してください。

予想最高気温(前日の最高気温)
新潟 33度(32.7度)
長岡 35度(34.5度)
高田 34度(34.3度)
相川 33度(32.7度)
湯沢 33度(33.8度)
津川 34度(33.1度)

新潟で30度以上の時間帯は、9時頃から18時頃まで。
長岡で30度以上の時間帯は、9時頃から19時頃まで。
高田で30度以上の時間帯は、8時頃から18時頃まで。
相川で30度以上の時間帯は、9時頃から18時頃まで。

【気象情報:雷と突風に注意】
[新潟地方気象台発表]
新潟県では、6日昼過ぎから夜遅くにかけて、落雷や竜巻などの激しい突風に注意してください。
[要因]
新潟県には南から暖かく湿った空気が流れ込むため、6日昼過ぎから夜遅くにかけて大気の状態が非常に不安定となるでしょう。
[防災事項]
新潟県では、6日昼過ぎから夜遅くにかけて、局地的に激しい雨が降り、落雷や竜巻などの激しい突風のおそれがあります。屋外活動等に注意してください。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。

【台風5号は昼過ぎ九州上陸へ】
強い台風5号は、6日昼頃には九州南部にかなり接近し、上陸するおそれがある。あす7日にかけて、西日本を中心に、暴風や高波、土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫、高潮に厳重な警戒が必要だ。

06日06時の実況
大きさ:-
強さ:強い
存在地域:屋久島付近
中心位置:北緯 30度25分(30.4度)東経 130度35分(130.6度)
進行方向、速さ:北東 ゆっくり
中心気圧:970hPa
中心付近の最大風速:35m/s(65kt)
最大瞬間風速:50m/s(95kt)
25m/s以上の暴風域:全域 90km(50NM)
15m/s以上の強風域:全域 280km(150NM)

住民あんぜん ほっとTOWN情報 2017-08-06 07:55:00 はコメントを受け付けていません。


台風5号の進路予想(8/4現在)

台風5号は、気象庁によれば、6日から7日にかけて九州に上陸し、その後は西日本に進む予想となっています。
気象庁の予想は現時点ではここまで。その先は発表されていません。

そこで、その他の予想を見てみました。

【米軍・台風5号最新進路予想】
米軍予想によれば、6日から7日にかけて九州に上陸。
7日から8日にかけて中国~山陰を縦断し日本海に抜ける予想です。
その後は日本海上を北上する予想になっています。
↓↓↓












【ヨーロッパ・台風5号最新進路予想】
米軍の予想とほぼ同じ内容の予想となっています。
↓↓↓

台風5号の進路予想(8/4現在) はコメントを受け付けていません。


台風5号の進路予想(8/4現在)

台風5号は、気象庁によれば、6日から7日にかけて九州に上陸し、その後は西日本に進む予想となっています。
気象庁の予想は現時点ではここまで。その先は発表されていません。

そこで、その他の予想を見てみました。

【米軍・台風5号最新進路予想】
米軍予想によれば、6日から7日にかけて九州に上陸。
7日から8日にかけて中国~山陰を縦断し日本海に抜ける予想です。
その後は日本海上を北上する予想になっています。
↓↓↓












【ヨーロッパ・台風5号最新進路予想】
米軍の予想とほぼ同じ内容の予想となっています。
↓↓↓

台風5号の進路予想(8/4現在) はコメントを受け付けていません。


高温注意情報

新潟県では、10日の日中は気温が35度以上となるところがあるでしょう
熱中症など健康管理に注意してください。

予想最高気温(前日の最高気温)
 新潟 33度(31.4度)
 長岡 35度(33.6度)
 高田 33度(32.3度)
 相川 30度(31.8度)
 湯沢 34度(32.7度)
 津川 35度(33.9度)
新潟で30度以上の時間帯は、10時頃から15時頃まで。
長岡で30度以上の時間帯は、10時頃から18時頃まで。
高田で30度以上の時間帯は、10時頃から15時頃まで。
熱中症の危険が特に高くなります。
特に、外出時や屋外での作業時、高齢者、乳幼児、体調のすぐれない方がおられるご家庭などにおいては、水分をこまめに補給し多量に汗をかいた場合は塩分も補給する、カーテンで日射を遮る、冷房を適切に利用し室温に留意するなど、熱中症に対して充分な対策をとってください。

高温注意情報 はコメントを受け付けていません。


高温注意情報

新潟県では、10日の日中は気温が35度以上となるところがあるでしょう
熱中症など健康管理に注意してください。

予想最高気温(前日の最高気温)
 新潟 33度(31.4度)
 長岡 35度(33.6度)
 高田 33度(32.3度)
 相川 30度(31.8度)
 湯沢 34度(32.7度)
 津川 35度(33.9度)
新潟で30度以上の時間帯は、10時頃から15時頃まで。
長岡で30度以上の時間帯は、10時頃から18時頃まで。
高田で30度以上の時間帯は、10時頃から15時頃まで。
熱中症の危険が特に高くなります。
特に、外出時や屋外での作業時、高齢者、乳幼児、体調のすぐれない方がおられるご家庭などにおいては、水分をこまめに補給し多量に汗をかいた場合は塩分も補給する、カーテンで日射を遮る、冷房を適切に利用し室温に留意するなど、熱中症に対して充分な対策をとってください。

高温注意情報 はコメントを受け付けていません。


団体理念  │  活動展開  │  団体構成  │  定款  │  プライバシーの考え方  │  セキュリティについて  │  事業  │  メディア掲載  │  関連サイト  │  お問い合わせ

copyright © JMJP HOT TOWN Infomaition Inc. All Rights Reserved.   NPO法人 住民安全ネットワークジャパン

〒940-0082 新潟県長岡市千歳1-3-85 長岡防災シビックコア内 ながおか市民防災センター2F TEL:0258-39-1656 FAX:020-4662-2013 Email:info@jmjp.jp