災害時要援護者支援事業【長岡市より委託事業】

一万人メール情報網構築のシステム&ノウハウを要援護者支援のためのネットワークを構築・運用してます。

災害時要援護者支援事業の詳細

  • 【事業種別】【財源】
    長岡市より委託事業
  • 【活動期間】
    2007年4月~実施中

---お知らせ---

↑↑クリック↑↑

事業内容

災害発生時の避難活動などにおいて、独居老人や障がい者といった救援が必要となる人達(いわゆる要援護者)に対し、災害発生や避難情報を、いち早く確実に伝える事が必要である。

そのために、現在広く普及しており、災害発生時の連絡手段といしても有効な携帯電話のメール機能を活用した情報配信を行う。

事業の必要性及び目的

要援護者に対し、迅速確実に災害情報を配信することは、避難時の安全確保だけでなく、常日頃から不安を抱える要援護者へのココロのケアにもつながる。

また、災害発生時は電話などが混雑のためつながらないことも多く、携帯電話のメールを活用した情報配信網を普段から構築しておくことは、災害発生時の迅速確実な情報伝達につながる。

期待される効果

災害発生時に、要援護者本人やその救助者に、いち早く情報を伝えることにより、避難時の安全を高める
災害発生への不安を抱える要援護者へ「安心」というココロのケア

普段から、携帯電話などに触れることにより、いざというときに、メールなどを通じて必要な情報を取得することができるようになる。

Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

コメントする

コメント(1)

  1. いつも利用います。私事で申し訳ないですが、妻、祖母が満足に歩く事ができません。確かに災害時の情報は大切です。
    しかしその先の、避難時には、どの様に避難させたら良いのか?
    分かりません。関係機関の情報が有りましたら、お願いします。

    返信

    鰐渕 広志

Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

団体理念  │  活動展開  │  団体構成  │  定款  │  プライバシーの考え方  │  セキュリティについて  │  事業  │  メディア掲載  │  関連サイト  │  お問い合わせ

copyright © JMJP HOT TOWN Infomaition Inc. All Rights Reserved.   NPO法人 住民安全ネットワークジャパン

〒940-0082 新潟県長岡市千歳1-3-85 長岡防災シビックコア内 ながおか市民防災センター2F TEL:0258-39-1656 FAX:020-4662-2013 Email:info@jmjp.jp