[ カテゴリー:地域 ]

【フェニックス安全安心情報】詐欺電話に注意!

新潟市、小千谷市など県内各地で 息子をかたり、お金を準備させ、現金やキャッシュカードを自宅に取りに来る詐欺電話が多発しています。

  在宅時でも留守番電話に設定。知らない電話番号には出ないようにしましょう。

○犯人と電話で話をしたら思うツボです。落ち着いて不安であれば1人で悩まず家族や警察に相談しましょう。

家族以外の第三者にキャッシュカード現金渡さないでください。金融機関の職員等が自宅に来てキャッシュカードを取り替えます。詐欺です。

詐欺電話の手口・防犯対策は、長岡市ホームページをご確認ください。
長岡市ホームページ

●犯人のだましの手口
●犯人の声
●長岡市内で被害に遭った手口

【フェニックス安全安心情報】詐欺電話に注意! はコメントを受け付けていません。


【フェニックス安全安心情報】鍵かけは防犯の基本です。

6月以降、長岡市内の犯罪被害のうち、鍵をかけずに自転車を盗まれている被害が多発しています。

〇基本は鍵かけです!
 短時間でも自転車から離れるときには鍵をかけましょう。

〇自転車にはツーロック防犯登録もしましょう!

〇自転車カゴに貴重品や現金を置かないようにしましょう!
 
ドロボウに遭わないための詳しいポイントは、長岡市ホームページをご覧ください。

長岡市ホームページ「防犯・交通安全情報」
http://www.city.nagaoka.niigata.jp/kurashi/cate15/keylock.html

【フェニックス安全安心情報】鍵かけは防犯の基本です。 はコメントを受け付けていません。


ガンジー牛乳、長岡市和島に4年ぶり直営店

長岡市和島地域で英国産のガンジー牛を飼育する加勢牧場が、4年ぶりとなる直営店を同市黒坂の国道116号沿いにオープンした。近くの牧場で育てる牛の搾乳量が増え、生産に必要な量が確保できた。絞りたての牛乳を利用できるのが強みで、新たにクリームチーズを使ったケーキを直営店限定で販売する。

 加勢牧場は県内で唯一ガンジー牛を飼育し、道の駅「良寬の里わしま」などで牛乳や加工品を販売している。一般の牛乳より栄養価が高く、すっきりとした後味が特徴だという。

 2010年にも同市喜多町で直営店を開いたが、牛乳の生産が追い付かなくなり14年に閉店した。現在の飼育頭数は18頭で変わらないものの、1日の搾乳量が当時の約2倍の150~160リットルに増えたことから、再出店に踏み切った。

 5日に開業した店舗は約70平方メートル。飲食用のカウンター5席を設置した。8種類のアイスクリームやプリン、シュークリーム、長岡産牛の生ハムやベーコンなど25品ほどを販売する。オーナーの加勢健吾さん(34)は「新商品などを特産品にして、和島をPRしたい」と話す。

 午前10時~午後7時。火曜定休。問い合わせは加勢牧場事務所、0258(74)2863。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181016-00000003-hokuriku-l15

ガンジー牛乳、長岡市和島に4年ぶり直営店 はコメントを受け付けていません。


山の紅葉書き留めて ドラゴンドラで空の散歩楽しむ 湯沢

湯沢町苗場地区の山々に紅葉シーズンが到来した。紅葉に合わせて苗場スキー場とかぐらスキー場を結ぶゴンドラが運行され、標高約1300メートルの山頂駅周辺では、鮮やかに色づいた木々を見ることができる。15日も多くの観光客が空中散歩を楽しみ、「絵はがきみたい」と見とれていた。

 ゴンドラは日本一長い「ドラゴンドラ」の愛称で、山頂駅で合流する田代ロープウエーと合わせて毎秋約10万人が利用する。ここ数日、朝晩の冷え込みが強まり、標高約1100メートルを超えたエリアで見頃を迎えた。苗場スキー場によると、週末にかけて"紅葉前線"はさらに下る見込み。

 東京都から訪れた自営業の女性(69)は「頂上に近づくにつれて紅葉がきれいになった。すごいですね」と圧倒されていた。


 ドラゴンドラの運行は11月11日まで。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181016-00000005-hokuriku-l15

山の紅葉書き留めて ドラゴンドラで空の散歩楽しむ 湯沢 はコメントを受け付けていません。


小千谷の男性2人がキノコ採りで遭難 長野

長野県栄村の山中に、キノコ採りに出かけたとみられる小千谷市の男性2人が行方不明になり、12日朝から長野県警が捜索しています。
行方がわからなくなっているのは、小千谷市の田中正次さん(74)と、荻野長治さん(73)です。警察によりますと、11日お昼ごろ、荻野さんから家族に「田中さんとキノコ採りに行ってくる」と、電話で連絡があったということです。しかしその後、連絡がとれないことから、11日午後9時40分ごろ田中さんと荻野さんの家族が、それぞれ警察に届け出ました。
警察や家族が行方を捜したところ、田中さんの車が長野県栄村の駐車場で見つかりましたが、2人の行方は分かっておらず、長野県警が捜索しています。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181012-00010000-niigatatvv-l15

小千谷の男性2人がキノコ採りで遭難 長野 はコメントを受け付けていません。


10月の国内歴代最高気温を観測 三条市で36度

三条市で、36度を観測しました。これは10月の国内観測史上で、もっとも高い記録です。6日の県内は、台風や前線に向かって暖かな風が吹き込み、フェーン現象となり気温が上がりました。三条市では、午後2時42分に36度を観測する猛暑日となりました。また上越市大潟で35・7度など長岡と柏崎で猛暑日となる熱い一日でした。長岡市で34・5度気温が30度を超える真夏日となりました。

10月の国内歴代最高気温を観測 三条市で36度 はコメントを受け付けていません。


秋季消防演習を右岸運動公園で実施します。

長岡市消防団では、下記のとおり秋季消防演習を実施いたします。
市内で大規模な火災が発生した場合に備えて、長岡市消防団の全15方面隊が一堂に集結した訓練を実施する計画です。
消防本部からも屈折はしご車や化学消防車などが訓練に参加し、国土交通省からも排水ポンプ車が訓練に参加します。
いろいろな消防自動車が参加します。お子さんとご家族揃ってぜひご覧ください。(右岸堤防上(長生橋と大手大橋の間)が一望に見れるポイントです。)
また、ご町内の皆様には、消防車両及び可搬ポンプのエンジン音等で御迷惑をお掛けすることとなりますが、何卒、ご理解とご協力をお願いいたします。
1 日 時
 
  平成30年10月14日(日曜日)
  午前9時から午前11時まで
2 場 所
  長岡市信濃2丁目地内 信濃川右岸河川敷(大手大橋と 長生橋の間)
3 演習内容
 (1)   可搬ポンプを積載した消防団車両等約50台、消防団員約550人が右岸河川敷に集結します。
 (2)  可搬ポンプ及び国土交通省信濃川河川事務所の排水ポンプ車を使用して、信濃川から取水した水を遠距離送水し、火災延焼阻止訓練を行います。 屈折はしご車、化学消防車のほか、国土交通省の排水ポンプも参加して、遠距離送水訓練、火災延焼阻止訓練を実施します。堤防上から訓練を観覧出来ます。
    [情報元:長岡市消防本部 警防課]
屈折
 

秋季消防演習を右岸運動公園で実施します。 はコメントを受け付けていません。


新潟の交通事故死15人増70人 65歳以上65%超 目立つ「前方不注視」

新潟の交通事故死15人増70人 65歳以上65%超 目立つ「前方不注視」


 県内の交通事故による死者数が増加の一途をたどっている。県警交通企画課によると、今年に入ってから今月20日までの死者は前年比で15人増加の70人。10~13日には死亡事故が6件続いたことから、14日に花角英世知事が今年初の「交通死亡事故多発警報」を発令するなど深刻な状況が続いている。県警は30日まで実施される「秋の全国交通安全運動」に合わせて、事故防止対策を強化している。(太田泰)

                   ◇

 同課によると、65歳以上の高齢者の死者は、全体の65・7%に相当する46人。このうち、半数以上の25人は歩行中に事故に遭遇した。事故原因としては、運転手の脇見や携帯電話を操作しながらの運転による「前方不注視」のケースが目立ち、事故の発生場所は車のスピードが出やすい国道や県道が多かった。

 また、平成20~29年の人身事故では10月から年末にかけて、帰宅ラッシュの時間帯でもある日没から1時間以内に事故が集中していたという。

 このため、県警は全国交通安全運動の期間中、飲酒運転や歩行者妨害などの悪質運転の取り締まりを強化するのに加え、県内の各警察署も啓発イベントを通じながら県民の安全意識の向上を図っている。

 運動初日の21日には、新潟市中央区の県庁前で交通機動隊員らの出動式が行われ、花角知事や県警の花岡和道本部長ら約50人が出席した。花岡本部長は隊員らに「交通死亡事故抑止の正念場で、各種対策に最善を尽くして取り組む必要がある」と訓示。花角知事は「交通事故のない安心安全な県となることを願い、交通安全業務の第一線で活動する皆さんの活躍を祈念したい」と激励した。

 県警交通部の樋口誠部長は「夕暮れの時間帯を歩くときは、ドライバーから早く発見してもらえるように夜光反射材を身につけ、ドライバーもライトを早めにつけるなど、歩行者を早く発見できるような運転を心がけてほしい」と注意を促している。

新潟の交通事故死15人増70人 65歳以上65%超 目立つ「前方不注視」 はコメントを受け付けていません。


花角・新潟知事単独インタビュー 柏崎刈羽原発、年明け早々に避難計画策定

■廃炉ビジネスには疑問視

 本県の対応が問われる重要課題の一つで、東京電力が経営再建の柱として再稼働を目指す柏崎刈羽原発(柏崎市、刈羽村)をめぐり、花角英世知事は産経新聞の取材に対し、今年度中をめどに重大事故に備えた避難計画を策定し、訓練も実施したいとの意向を示した。一方、柏崎市の桜井雅浩市長が掲げている廃炉ビジネスの育成に関しては「廃炉技術の拠点は福井県に既にある」と指摘し、実現のハードルは低くないとの認識を示した。

 避難計画について、花角知事は「今の(県の)行動指針にマニュアル的なものを加えて、不足部分を補い、名実ともに避難計画といえるものにしようと作業しているところだ。年明け早々には作り上げる」と明言した。

 一方、桜井市長が目指す廃炉技術のビジネス化に関しては「新しい経済活性化のタネにしたいという気持ちは理解できる」と一定の理解を示しつつも「廃炉が地域のビジネスになるかは分からない」と指摘。さらに、本格的な廃炉作業が8月末に始まった高速増殖炉原型炉「もんじゅ」を抱える福井県敦賀市が廃炉技術の蓄積では先行しているとの認識を示した。

 東電が柏崎刈羽原発6、7号機の再稼働を目指す中、桜井市長は1~5号機のいずれかの廃炉を東電に求めている。花角知事は「1~5号機をどうするのか東電は何も意思表示をしていない」と言及し、東電に対応を促した。

 花角知事は米山隆一前知事の路線を継承し、東電福島第1原発事故をめぐる県独自の「3つの検証」を終えるまでは、柏崎刈羽原発の再稼働について議論はしないとしている。取材に対し、この方針に「変更はない」と強調した。

花角・新潟知事単独インタビュー 柏崎刈羽原発、年明け早々に避難計画策定 はコメントを受け付けていません。


新米を米泥棒から守りましょう!

[内容]
お米の収穫季節になりました。
収穫したお米は、鍵の掛かる場所で保管していますか?

三条市内では、収穫したばかりの玄米6袋、180kgが盗まれる被害が発生しています。

お米は新潟県の宝です。皆さんが愛情を込めて大切に育てたお米を米泥棒から守りましょう!

★被害防止ポイント★
○保管場所の施錠の徹底
○ロープを張る、柵を設置するなどして車や人が敷地に侵入できないようにする
○防犯カメラ・センサーアラーム・センサーライトの設置

新米を米泥棒から守りましょう! はコメントを受け付けていません。


団体理念  │  活動展開  │  団体構成  │  定款  │  プライバシーの考え方  │  セキュリティについて  │  事業  │  メディア掲載  │  関連サイト  │  お問い合わせ

copyright © JMJP HOT TOWN Infomaition Inc. All Rights Reserved.   NPO法人 住民安全ネットワークジャパン

〒940-0082 新潟県長岡市千歳1-3-85 長岡防災シビックコア内 ながおか市民防災センター2F TEL:0258-39-1656 FAX:020-4662-2013 Email:info@jmjp.jp