[ カテゴリー:地域 ]

【フェニックス安全安心情報】運転能力を確認してみませんか?

【フェニックス安全安心情報】運転能力を確認してみませんか?

[情報元:長岡市市民課(防犯交通係)]
○運転チェックをしましょう。
年齢を重ねるにつれて視野が狭くなったり、反射神経が低下することにともない、運転能力にも低下します。
高齢のドライバーは、長岡市ホームページ掲載のチェックリストで、確認してみましょう。

○ご存じですか?サポートカー
被害軽減(自動)ブレーキやアクセル・ブレーキ踏み間違え時の加速抑制装置付きの車をサポートカーと呼んでいます。

○「卒免」も考えよう!
車を運転していて、危険を感じることが多くなっていませんか。大きな事故になってしまう前に運転免許証の返納を考えてみましょう。

長岡市ホームページ
「高齢運転者の皆様へ!」
https://www.city.nagaoka.niigata.jp/kurashi/cate15/senior-driver.html
「高齢者等運転免許自主返納支援事業」
https://www.city.nagaoka.niigata.jp/kurashi/cate15/kourei-hennou.html

【フェニックス安全安心情報】運転能力を確認してみませんか? はコメントを受け付けていません。


【フェニックス安全安心情報】保管中の現金額等を聞き出す予兆電話に注意

【フェニックス安全安心情報】保管中の現金額等を聞き出す予兆電話に注意


[情報元:長岡市市民課(防犯交通係)]
県内居住の高齢者等に対して、「今、家にあるお金はいくら」「口座の残高は」などの、自宅に保管中の現金額や口座残高を聞き出す予兆電話が確認されています。
全国的には、予兆電話の後に犯人が自宅を訪れ、強盗事件等に発展している事例も見られます。
犯人からの電話を受けない対策を行い、被害に遭わないようにしましょう。


〇 防犯ポイント
・ 防犯機能付き電話の設置や留守番電話機能を活用する等して、犯人からの電話に出ないようにしましょう。
・ 他人に自宅で保管中の現金や預貯金残高等は、教えないようにしましょう。
・ 不審な電話や訪問があった場合は、警察へ通報しましょう。

新潟県警ホームページ「防犯機能付き電話の利用」

【フェニックス安全安心情報】保管中の現金額等を聞き出す予兆電話に注意 はコメントを受け付けていません。


長岡市内の各施設の開館状況

【長岡市】公共各施設の開館状況


※一部開館する施設の詳細は各施設へお問い合わせください。
※スポーツ施設については、屋外施設のみを順次再開します。なお、密接・密集を防ぐ観点から、団体での利用はできません。「個人利用」で「時間制限あり(2時間まで)」での限定的な利用となります。詳しくは各施設へお問い合わせください。
※コミュニティセンターの利用については、一部制限があります。詳しくはこちらをご覧ください。
※中央公民館の利用については、利用人数や活動内容に制限があります。詳しくはこちらをご覧ください。その他の公民館は、各支所地域振興課へお問い合わせください。
※ まちなかキャンパス長岡の利用については、一部制限があります。詳しくはこちらをご覧ください。
※高齢者センター、老人憩いの家等については、当面の間、浴室・カラオケ・軽運動の利用は、感染の拡大を防ぐため休止します。
※子育ての駅13施設については、5月18日(月)から当面の間、平日のみ(土日は休館)開館時間を短縮して開館します。詳しくはこちらをご覧ください。
※決まり次第、順次更新します。


情報元:長岡市ホームページ

長岡市内の各施設の開館状況 はコメントを受け付けていません。


偽サイトの大量発生について

偽サイトの大量発生について

[新潟県警察本部 サイバー犯罪対策課]
現在、官公庁や自治体、民間企業などのホームページそっくりな偽サイトが大量に発見されています。
 ホームページにアクセスする際にはURLを確認し、十分に注意しましょう。

偽サイトの大量発生について はコメントを受け付けていません。


【フェニックス安全安心情報】交通死亡事故の発生

【フェニックス安全安心情報】交通死亡事故の発生

[情報元:長岡市市民課(防犯交通係)]
5月12日午後8時20分ころ、長岡市高見町地内の県道で、道路を横断中の高齢女性歩行者が乗用車にはねられて死亡する交通事故が発生しました。
市内では、5月12日現在、2件3名の交通死亡事故が発生し、いずれも高齢者の方が亡くなっています。
ドライバーは思いやりのある運転を心掛け、歩行者は夜光反射材を身に着けるなど、お互いに交通事故を未然に防ぎましょう。

〇歩行者
・外出する時は、明るい服装を心掛け夜光反射材などを積極的に活用しましょう。
・道路を横断するときは、渡りきるまで、左右を確認しましょう。
・自宅近くは注意!
歩行者が亡くなった事故のうち、5割以上が自宅から半径500m以内で発生しています。

〇ドライバー
・ライトの上向きと下向きをこまめに切り替えましょう。
・横断歩道での歩行者優先
・安全速度の励行
・わき見運転等の防止

新潟県警ホームページ「夜間の交通事故防止」
https://www.police.pref.niigata.jp/koutu-anzen/z-jikobousshi/z-nakusou/light-jikobousi/light_jikobousi.html


【フェニックス安全安心情報】交通死亡事故の発生 はコメントを受け付けていません。


【フェニックス安全安心情報】自転車安全月間の実施

5月は自転車安全月間です。自転車は、子どもから大人まで手軽に利用できますが、運転免許制度がないため、交通安全教育を受ける機会が少なく、自転車の車両としてのルール・マナーがあることが周知されていません。
「自転車安全利用五則」を活用し、交通ルールを守り、安全に配慮したマナーを実践して交通事故を防止しましょう。

○自転車安全利用五則を守りましょう
⑴自転車は、車道が原則、歩道は例外
⑵車道は左側を通行
⑶歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
⑷安全ルールを守る
●飲酒運転の・二人乗り・並進の禁止
●夜間はライトを点灯
●交差点での信号遵守と一時停止・安全確認
⑸子どもはヘルメットを着用
〇自転車にも重大な責任が発生します
自転車であっても、法律に違反して交通事故を起こすと、刑事上の責任を問われたり、また、相手に怪我を負わせた場合には、年齢や故意・過失に関係なく民事上の損害賠償責任も発生します。
〇自転車の損害賠償保険等の加入を
万一の事故の補償に備えて「自転車保険」など損害賠償責任保険等に加入しましょう。

新潟県警ホームページ「自転車安全利用五則」
https://www.police.pref.niigata.jp/koutu-anzen/z-jikobousshi/z-nakusou/zitensya_gosoku/zitensya_gosoku.html

【フェニックス安全安心情報】自転車安全月間の実施 はコメントを受け付けていません。


【出雲崎町】国の特別定額給付金及び町定額支援金について

国の特別定額給付金および町定額支援金について

 新型コロナウイルス感染拡大防止に向け、厳しい状況下における家計への支援策として、国において国民1人につき10万円の特別定額給付金を給付する事業が創設されました。
 町も独自に、町民のみなさまの生活を支援するため、国の特別定額給付金にさらに町民1人につき1万円を上乗せして給付することといたしました。
給付対象者
基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている全ての方(外国人登録を含む)が対象になります。
ただし、町の「定額支援金」については、国の緊急事態宣言期間中であって、その間の出生および転入者も給付の対象といたします。
また、子育て世帯応援支援金の対象となった子どもも対象となります。
受給者
(1)受給者は、その者の属する世帯の世帯主となります。
(2)代理申請・受給できる方
  1. 法定代理人
  2. 親族その他の平素から申請・受給対象者本人の身の回りの世話をしている者等で町が特に認める者
給付額
給付対象者1人につき
 ・国の特別定額給付金  10万円
 ・町の定額支援金      1万円(国の特別定額給付金に上乗せ) 
給付対象者1人につき合計11万円の給付となります。
申請および給付の方法
申請は、次の(1)および(2)を基本とし、給付は原則として世帯主(申請・受給者)の本人名義の銀行口座へ振込みます。(世帯主名義以外の口座を指定する場合は、同一世帯員に限ります。)
(1) 郵送申請
・5月1日(金曜)に郵送した申請書(黄色の用紙)の所要箇所に押印・ご記入の上、同封の返信用封筒にて、ご返送ください。
【申請書に添付するもの】
・通帳の写し:本人口座以外の場合および登録済の固定資産税・上下水道料引落口座以外に振り込みを希望する場合のみ添付。
(2) オンライン申請(マイナンバーカード所持者が利用可能)
・国の特別定額給付金のみ利用が可能です。オンライン申請した場合も、町の定額支援金は、郵送した申請書により速やかに申請してください。この場合は、「合計給付額」を訂正してください。
・オンライン申請は「マイナポータル」の「特別定額給付金の申請」⇒「出雲崎町」を選択⇒「特別定額給付金」を選択し、振込先口座情報等を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請してください。
受け付け期間令和2年5月1日(金曜)から3か月
給付開始日令和2年5月13日(水曜)に指定口座に振込
※以後、随時申請書を受け付け、確認ができ次第、毎週水曜日に振込手続きを行います。
※緊急経済対策の趣旨を踏まえ、可能な限り迅速に給付することとしておりますので、なるべく速やかに申請書の提出をお願いいたします。
お問合わせ総務課(電話:0258-78-2290)

情報元:出雲崎町ホームページ



【出雲崎町】国の特別定額給付金及び町定額支援金について はコメントを受け付けていません。


【出雲崎町】国の特別定額給付金及び町定額支援金について

国の特別定額給付金および町定額支援金について

 新型コロナウイルス感染拡大防止に向け、厳しい状況下における家計への支援策として、国において国民1人につき10万円の特別定額給付金を給付する事業が創設されました。
 町も独自に、町民のみなさまの生活を支援するため、国の特別定額給付金にさらに町民1人につき1万円を上乗せして給付することといたしました。
給付対象者
基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている全ての方(外国人登録を含む)が対象になります。
ただし、町の「定額支援金」については、国の緊急事態宣言期間中であって、その間の出生および転入者も給付の対象といたします。
また、子育て世帯応援支援金の対象となった子どもも対象となります。
受給者
(1)受給者は、その者の属する世帯の世帯主となります。
(2)代理申請・受給できる方
  1. 法定代理人
  2. 親族その他の平素から申請・受給対象者本人の身の回りの世話をしている者等で町が特に認める者
給付額
給付対象者1人につき
 ・国の特別定額給付金  10万円
 ・町の定額支援金      1万円(国の特別定額給付金に上乗せ) 
給付対象者1人につき合計11万円の給付となります。
申請および給付の方法
申請は、次の(1)および(2)を基本とし、給付は原則として世帯主(申請・受給者)の本人名義の銀行口座へ振込みます。(世帯主名義以外の口座を指定する場合は、同一世帯員に限ります。)
(1) 郵送申請
・5月1日(金曜)に郵送した申請書(黄色の用紙)の所要箇所に押印・ご記入の上、同封の返信用封筒にて、ご返送ください。
【申請書に添付するもの】
・通帳の写し:本人口座以外の場合および登録済の固定資産税・上下水道料引落口座以外に振り込みを希望する場合のみ添付。
(2) オンライン申請(マイナンバーカード所持者が利用可能)
・国の特別定額給付金のみ利用が可能です。オンライン申請した場合も、町の定額支援金は、郵送した申請書により速やかに申請してください。この場合は、「合計給付額」を訂正してください。
・オンライン申請は「マイナポータル」の「特別定額給付金の申請」⇒「出雲崎町」を選択⇒「特別定額給付金」を選択し、振込先口座情報等を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請してください。
受け付け期間令和2年5月1日(金曜)から3か月
給付開始日令和2年5月13日(水曜)に指定口座に振込
※以後、随時申請書を受け付け、確認ができ次第、毎週水曜日に振込手続きを行います。
※緊急経済対策の趣旨を踏まえ、可能な限り迅速に給付することとしておりますので、なるべく速やかに申請書の提出をお願いいたします。
お問合わせ総務課(電話:0258-78-2290)

情報元:出雲崎町ホームページ



【出雲崎町】国の特別定額給付金及び町定額支援金について はコメントを受け付けていません。


【出雲崎町】新型コロナウイルス感染症に関する町の支援策

新型コロナウイルス感染症に関する町の支援策

町では、新型コロナウイルス感染症に関する町民のみなさまに対する独自の支援策として、次のとおり支援金を給付します。

子育て世帯に対する支援

18歳までの子ども1人につき2万円を給付します
◆子育て世帯応援支援金
対象となる児童
令和2年4月23日(基準日)現在で出雲崎町に住所を有する児童(※)
(※平成14年4月1日から令和2年4月23日までに出生した児童および基準日以降から緊急事態措置実施期間内に出生または転入した児童)
支給対象者出雲崎町に住所を有し、支給対象となる児童の保護者
支給額支給対象となる児童1人につき、2万円
給付までの流れ
  1. 支援金申請書を4月28日(火曜)に対象となる世帯に郵送します。
  2. 申請書に必要事項を記入し、申請書に同封の返信用封筒により郵送してください。
  3. 5月7日(木曜)までに申請書の提出が確認できたものは、5月12日(火曜)に保護者などの指定口座に振り込みます。
  4. 以後、随時申請書を受け付け、確認ができ次第、振込手続きを行います。
申請書受け付け期間令和2年4月29日(水曜・祝日)から令和2年7月28日(火曜)まで
お問合わせ こども未来室(電話:0258-86-5580)

全町民に対する支援

全町民1人につき1万円を、特別定額給付金(1人につき10万円)に上乗せして給付します
◆出雲崎町定額支援金
支給対象者令和2年4月27日(基準日)現在で出雲崎町に住所を有する全町民
(子育て世帯応援支援金の対象となった児童も対象となります)
支給額 町民1人につき、1万円
給付までの流れ
  1. 申請書を5月1日(金曜)に郵送します。
  2. 申請書に必要事項を記入し、申請書に同封の返信用封筒により郵送してください。
  3. 5月7日(木曜)までに申請書の提出が確認できたものは、5月13日(水曜)に定額支援金と特別定額給付金をあわせて、原則として世帯主の指定口座に振り込みます。
  4. 以後、随時申請書を受け付け、確認ができ次第、振込手続きを行います。
お問合わせ 総務課(電話:0258-78-2290)
情報元:出雲崎町ホームページ


【出雲崎町】新型コロナウイルス感染症に関する町の支援策 はコメントを受け付けていません。


【出雲崎町】新型コロナウイルス感染症に関する町の支援策

新型コロナウイルス感染症に関する町の支援策

町では、新型コロナウイルス感染症に関する町民のみなさまに対する独自の支援策として、次のとおり支援金を給付します。

子育て世帯に対する支援

18歳までの子ども1人につき2万円を給付します
◆子育て世帯応援支援金
対象となる児童
令和2年4月23日(基準日)現在で出雲崎町に住所を有する児童(※)
(※平成14年4月1日から令和2年4月23日までに出生した児童および基準日以降から緊急事態措置実施期間内に出生または転入した児童)
支給対象者出雲崎町に住所を有し、支給対象となる児童の保護者
支給額支給対象となる児童1人につき、2万円
給付までの流れ
  1. 支援金申請書を4月28日(火曜)に対象となる世帯に郵送します。
  2. 申請書に必要事項を記入し、申請書に同封の返信用封筒により郵送してください。
  3. 5月7日(木曜)までに申請書の提出が確認できたものは、5月12日(火曜)に保護者などの指定口座に振り込みます。
  4. 以後、随時申請書を受け付け、確認ができ次第、振込手続きを行います。
申請書受け付け期間令和2年4月29日(水曜・祝日)から令和2年7月28日(火曜)まで
お問合わせ こども未来室(電話:0258-86-5580)

全町民に対する支援

全町民1人につき1万円を、特別定額給付金(1人につき10万円)に上乗せして給付します
◆出雲崎町定額支援金
支給対象者令和2年4月27日(基準日)現在で出雲崎町に住所を有する全町民
(子育て世帯応援支援金の対象となった児童も対象となります)
支給額 町民1人につき、1万円
給付までの流れ
  1. 申請書を5月1日(金曜)に郵送します。
  2. 申請書に必要事項を記入し、申請書に同封の返信用封筒により郵送してください。
  3. 5月7日(木曜)までに申請書の提出が確認できたものは、5月13日(水曜)に定額支援金と特別定額給付金をあわせて、原則として世帯主の指定口座に振り込みます。
  4. 以後、随時申請書を受け付け、確認ができ次第、振込手続きを行います。
お問合わせ 総務課(電話:0258-78-2290)
情報元:出雲崎町ホームページ


【出雲崎町】新型コロナウイルス感染症に関する町の支援策 はコメントを受け付けていません。


団体理念  │  活動展開  │  団体構成  │  定款  │  プライバシーの考え方  │  セキュリティについて  │  事業  │  メディア掲載  │  関連サイト  │  お問い合わせ

copyright © JMJP HOT TOWN Infomaition Inc. All Rights Reserved.   NPO法人 住民安全ネットワークジャパン

〒940-0082 新潟県長岡市千歳1-3-85 長岡防災シビックコア内 ながおか市民防災センター2F TEL:0258-39-1656 FAX:020-4662-2013 Email:info@jmjp.jp