[ カテゴリー:地域 ]

北陸ガス 大阪に復旧隊を派遣

大阪府北部を震源に18日発生した地震の被災地へ、新潟市に支社を置くガス会社が、支援チームを派遣しました。
派遣されたのは北陸ガス新潟支社の社員5人で、19日朝、出発式が行われました。大阪ガスによりますと、18日発生した地震で、大阪府では11万戸を超える世帯でガスの供給が止まっています。支援チームは夕方には被災地入りし、ほかの事業者と連携してガス漏れの調査やガス管の修理を行います。復旧作業は1週間をメドに行われます。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180619-00010000-niigatatvv-l15

北陸ガス 大阪に復旧隊を派遣 はコメントを受け付けていません。


男女8人一時遭難も自力で下山 阿賀

男女8人一時遭難も自力で下山 阿賀

警察の調べによりますと17日から福島市から阿賀町の「御前ヶ遊窟」に登山に来ていた男女8人が一時行方が分からなくなりました。宿泊予定だったホテルから通報があり警察と消防は18日朝5時から捜索を開始。その後間もなく自力で下山していたところを県警のヘリが発見しました。一行は当初9人でしたが途中1人が体調を崩し県警のヘリに救助されました。8人は山頂まで行かずに引き返したものの下山が夜になりビバークしたということです。8人はけがなどはなく警察が話を聞いて経緯を調べています。



男女8人一時遭難も自力で下山 阿賀 はコメントを受け付けていません。


野菜と魚と会話とびっきり新鮮 マルシェ開幕 長岡

野菜と魚と会話とびっきり新鮮 マルシェ開幕 長岡


 長岡産野菜や加工品などの販売を通じ生産者と消費者が交流するイベント「ばくばくマルシェ」が12日、長岡市のアオーレ長岡で始まった。今年も11月まで、月2回開かれる。新鮮な朝採り野菜や地場産の魚、フキノトウみそなどの加工品が並び、大勢の買い物客でにぎわった。

 マルシェは2012年から、市や生産者らでつくる団体がアオーレの屋根付き広場「ナカドマ」で開いている。初日は17店舗が出て、午前5時に収穫した山古志産の野菜、今年初出店となる寺泊産の魚などがずらり。来場者は「魚は甘塩とみそ、どっちがお薦めですか」と会話を楽しみながら買い物していた。

 長岡市のNPO法人職員(35)は「どれも新鮮で安い。スーパーと違ってお店の人とおしゃべりができるので、温かみを感じる」と話した。

 マルシェは11月13日まで。毎月第2、4火曜の午前10時~午後3時に開かれる。

野菜と魚と会話とびっきり新鮮 マルシェ開幕 長岡 はコメントを受け付けていません。


<阿賀町>福島の登山グループ8人が遭難か 御前ケ遊窟

<阿賀>福島の登山グループ8人が遭難か 御前ケ遊窟


 17日午後8時45分ごろ、新潟県阿賀町のホテルから「宿泊予定の登山客8人が到着時間を過ぎても連絡が取れない」と119番があった。同町消防本部が登山届を確認したところ、福島市から来た女性6人、男性2人のグループで、同町の御前ケ遊窟(ごぜんがゆうくつ、標高846メートル)に入山したとみられる。県警津川署は8人が遭難した可能性もあるとみて、18日早朝から消防と捜索を始める。

 消防などによると、この日午後3時半ごろ、登山中だった9人のうち70代男性1人が体調不良で救助を求め、県警のヘリコプターで搬送された。8人はそのまま登山を続け、この日夕方までに下山しなかったという。県警などは、8人のうち判明している4人の携帯電話に連絡を続けているがつながらないという。

<阿賀町>福島の登山グループ8人が遭難か 御前ケ遊窟 はコメントを受け付けていません。


越後丘陵公園 新エリア16日オープン パークゴルフ整備

越後丘陵公園 新エリア16日オープン パークゴルフ整備


 長岡市宮本東方町の国営越後丘陵公園で16日、新エリア「あそびの里」がオープンする。約40ヘクタールの広大な土地に県内初の「パークゴルフ」の公認コースを整備するとともに、アスレチック遊具を設置した。公園事務所は「祖父母がゴルフをしている間に孫が遊具で遊ぶなど、幅広い世代に一緒に利用してもらいたい」としている。

 丘陵公園には、水遊び広場やバラ園などがある「健康ゾーン」と、トレッキングなどが楽しめる「里山フィールドミュージアム」の二つの区域がある。「健康」は親子連れ、「里山」は高齢者の利用者が多く、多世代が共に利用できる場所が少なかった。

 あそびの里は、年齢を問わず遊びやスポーツを楽しんでもらおうと、2013年に「里山」内に整備を始めた。

 パークゴルフは一般のゴルフクラブより短い約80センチのクラブ1本を使い、ビリヤードの球ほどのボールをを転がす競技。コースは1ホール100メートル以下、9ホール計500メートル以下と短く、力がいらないため世代を超えて楽しめる。

 丘陵公園では18ホールの常設コースを設けた。距離や安全性などの条件をクリアし、日本パークゴルフ協会の公認コースに認定された。無料でゴルフクラブとボールを貸し出す。

 既にプレオープンとして愛好者がプレーしており、今後は市パークゴルフ協会と連携して月1回ほどのペースで大会を開く予定だ。

 4万平方メートルの芝生広場「あそびの原っぱ」では、ノルディックウオーキングや自転車などが楽しめる。晴れた日は八海山など「越後三山」を望める。このほか、ターザンロープやハンモックなど10種類の遊具を備えたエリアもある。

 丘陵公園事務所の高橋洋一・調査設計課長は「工夫次第でいろいろな遊びができる。親子3世代が利用する場所になるといい」と話す。

 16日は午前10時からあそびの里のオープン記念式典、午後1時からパークゴルフ大会が開かれる。

 問い合わせは越後公園管理センター、0258(47)8001

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180615-00000003-hokuriku-l15


越後丘陵公園 新エリア16日オープン パークゴルフ整備 はコメントを受け付けていません。


医療ビッグデータ活用の「米山構想」先行き不透明 新知事「費用対効果見極め」 新潟

医療ビッグデータ活用の「米山構想」先行き不透明 新知事「費用対効果見極め」 新潟


花角英世知事の就任に伴い、医師でもある前知事の米山隆一氏が打ち出した「医療ビッグデータ構想」の行方が関心を集めている。県の今年度予算には計画策定の経費3341万円が計上され、実現に向けて既に動き出してはいるものの、花角知事は費用対効果を「見極める必要もある」と指摘。前知事の肝いりの政策が日の目を見るかは、県政が抱える課題の優先度を新知事がどう判断するかにかかってきそうだ。(市川雄二、村山雅弥)

                   ◇

 ◆「試みは全く賛成」

 構想は、県立病院などの患者の電子カルテに記録された検査結果や診断リポート、診療報酬の明細書などをデータベース化して解析し、県民の健康増進や治療法の開発、医師の研究環境の改善につなげるのが狙い。米山氏は検査や薬の処方の重複を防ぎ、医療サービスの費用や時間を抑えられる効果を生む可能性もあると説明し、新潟大と連携して取り組むとしていた。

 花角知事は12日の就任会見で「さまざまなビッグデータを活用して経済・社会をより良いものにしていく試みは全く賛成」と構想の意義を認めた。その上で「コストと狙う効果(の比較)でうまくいくのかという見極めも当然必要」と述べ、構想の中止も視野に入れる考えをにじませた。

 米山氏は在任中の4月に、構想の具体化を図るプロジェクトチームのリーダーとして健康情報管理監のポストを新設し、慶応大医学部の宮田裕章教授を任命した。県福祉保健部の担当者は「予算で認められた作業を粛々と進めるが、節目ごとに新知事の判断を仰ぐことになる」と説明。政府もビッグデータの活用に積極的なことから「国の動きに乗り遅れないようにしたい」としている。

 データの収集に欠かせない電子カルテは、県立15病院のうち9病院が導入済み。平成32年度までに加茂病院(加茂市)や精神医療センター(長岡市)など6病院も取り入れる予定で、今後拡大する方向にある。

 18年に導入した県立新発田病院(新発田市)の塚田芳久院長(65)は「記録される診療情報量は私の感覚では導入前の100倍になった」と話す。同病院の医師は研修医を含めて100人規模にのぼり、看護師も500人を超える大所帯だが、電子化によって全てのカルテが持ち場で閲覧できるようになり、業務の効率がアップ。より正確で豊富な情報を基に医療サービスの質も高まったという。

 ◆原発などの課題山積

 電子カルテ用のパソコンは診察室だけでなく医局の廊下にも並ぶ。入院患者の紹介状を打ち込んでいた呼吸器内科の田辺嘉也医師(50)は「打ち直しも簡単で作成しやすい。手書きだと『読めない』と言われてストレスだった」と使い勝手の良さを強調する。

 ビッグデータ構想に関し、塚田院長は「活用方法に左右されるが、疫学的な価値は容易に想像できる」と指摘し、病気の原因や予防などの研究分野でメリットは大きいと見る。米山氏は在任中、県議会の答弁で「新たな手法とこれまでの取り組みを合わせることで飛躍的な効果が期待できる」としていたが、原発や人口減少への対応など県政の課題が山積する中で、花角知事が構想実現にゴーサインを出すかは不透明だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180614-00000117-san-l15

医療ビッグデータ活用の「米山構想」先行き不透明 新知事「費用対効果見極め」 新潟 はコメントを受け付けていません。


柏崎市長が新知事表敬 原発安全性検証の見直し要請

柏崎市長が新知事表敬 原発安全性検証の見直し要請


柏崎市の桜井雅浩市長は14日、花角英世知事を県庁に表敬訪問し、政策課題について要望した。

桜井氏は、東京電力柏崎刈羽原発(柏崎市、刈羽村)の再稼働問題をめぐり、県が独自に進める東京電力福島第1原発事故などをめぐる「3つの検証」の見直し▽柏崎市・刈羽村への核燃料税交付比率の増加▽柏崎刈羽原発が県にもたらしたメリットの検証-などを求めた。3つの検証については「実質的、合理的なものにしてほしい」とし、意義付けや頻度を検討するよう要望した。

花角氏は「知事選の運動でいろいろな課題を耳にした。原発問題では不安が多かった。県としても大きな課題だ」と述べた。北朝鮮による拉致問題解決への協力を求められた花角氏は「しっかりやっていきたい」と応じた。

また、東電が14日に福島第2原発4基の廃炉方針を表明したことについて、桜井氏は会談後「東電にとって柏崎刈羽原発の重要性は高まるのではないか」と記者団に述べ、花角氏は「コメントを控える」としている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180614-00000118-san-l15


柏崎市長が新知事表敬 原発安全性検証の見直し要請 はコメントを受け付けていません。


長岡越後丘陵公園入園800万人到達 7月開園20年飾る

長岡市の国営越後丘陵公園は10日、開園からの入園者数が800万人に達し、園内でセレモニーを行った。800万人目となった新潟市西区の小学2年女子児童(8)の一家4人に記念品を贈った。

 丘陵公園は1998年7月に開園し、間もなく20周年を迎える。100万人達成は4年近くかかったが、近年は施設が充実したこともあり、2年前後で100万人を集めている。

 女子児童は家族と共にセレモニーに出席し、くす玉を割って年間パスポートなどの記念品を受け取った。終始緊張気味で「(800万人目は)びっくりしたけど、楽しかった。公園で水遊びをするのが好き」と語った。

 越後公園管理センターの小林雅彦センター長は「これからも、お客さまが笑顔で元気になってもらえる公園づくりをしていきたい」と話していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180612-00000008-hokuriku-l15

長岡越後丘陵公園入園800万人到達 7月開園20年飾る はコメントを受け付けていません。


【受講生募集中】40代、50代のためのパソコン教室

【受講生募集中】40代、50代のためのパソコン教室


会社でパソコンに触っているからパソコンできて当たり前と思われているけど、実は、パソコンの基本は全然分かっていない!インターネットの知識もない!知ったかぶりで仕事を受けてしまったら、痛い目に遭った...そんな貴方に「今さら他人に聞けない」ことが一から詳しく分かり、知りたいことを何でも聞ける40代50代隠れ初心者のための「ミドルシニア向けパソコン教室」開催のご案内です。

これまでは60歳以上向けのパソコン教室を運営してきた私達ですが、40代や50代の方々からも「参加できないか!?」と多数の問合せがあったことから、内容を40代、50代向けに充実させた上で開講する運びとなったものです。

これまで心の中の重荷だった「パソコン」が、わずか二か月後には特技に早変わり!

────────────────────────────
〇講習:一週間に1回(土曜日に3時間)+ 〇週に5回のテレビ電話
────────────────────────────
週に一回(土)、ばっちり3時間、教室で受講。
それ以外の日は、自分の都合の付く時間に練習問題など課題を中心に自習。その際、分からないことはテレビ電話でいつでも質問できます。
「テレビ電話」と言ってもご心配無用。パソコンさえあれば無料でできるので、何か機材が必要な訳ではありません。
パソコンのことを電話で聞いてもよく分からないのでは⁉とお思いかもしれませんが、WordやExcelの画面を映しながらの電話であれば、個別教習と何ら変わりません。

教室(講習)開始は、7/21(土)。
会場は、長岡市千歳町。
午前はWordコース、午後はExcelコースで、どちらかお好みのコースを選択してください。
いずれのコースも、初めに「パソコンの基礎」として基礎知識や基本操作を学ぶ時間を設けます。
(月)~(金)の間は練習問題を中心に自宅で自習...分からないことがあったらテレビ電話で質問してすぐに解決!この繰り返しで10週のコースです。
受講料/一週間3,500円。(10週で35,000円)

10週終了した頃には、苦手だったWordやExcelを自由自在に操れるようになるのが目標です。

【問い合せ先】
NPO法人 住民安全ネットワークジャパン
tel:39-1656E-mail:kasai@jmjp.jp

【受講生募集中】40代、50代のためのパソコン教室 はコメントを受け付けていません。


長岡市で男性がクマに襲われケガ

長岡市栃尾地区で伐採作業中の男性がクマに襲われ、背中に軽いけがをしました。
8日午前8時40分ごろ長岡市吹谷の田んぼのわきで伐採作業中の漆間正伍さん(73)がクマに襲われました。漆間さんは背中に擦り傷を負う軽傷です。クマは体長1mぐらいでした。長岡市では、栃尾地区の6つの集落の住民や小中学校などに注意を呼びかけています。
また、上越市の大豆地区と名立区・中郷区でもクマが目撃されています。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180608-00010002-niigatatvv-l15

長岡市で男性がクマに襲われケガ はコメントを受け付けていません。


団体理念  │  活動展開  │  団体構成  │  定款  │  プライバシーの考え方  │  セキュリティについて  │  事業  │  メディア掲載  │  関連サイト  │  お問い合わせ

copyright © JMJP HOT TOWN Infomaition Inc. All Rights Reserved.   NPO法人 住民安全ネットワークジャパン

〒940-0082 新潟県長岡市千歳1-3-85 長岡防災シビックコア内 ながおか市民防災センター2F TEL:0258-39-1656 FAX:020-4662-2013 Email:info@jmjp.jp