[ カテゴリー:生活 ]

JR運行状況

新幹線の運行情報
画面表示日時:2019年6月18日 22時44分
東北新幹線 運転見合わせ 2019年6月18日22時37分 配信
東北新幹線は、地震の影響で、東京~八戸駅間の上下線で運転を見合わせています。
山形新幹線 平常運転  
秋田新幹線 平常運転  
北陸新幹線 平常運転  
上越新幹線 運転見合わせ 2019年6月18日22時37分 配信
上越新幹線は、地震の影響で、東京~新潟駅間の上下線で運転を見合わせています。

在来線特急等の運行情報
画面表示日時:2019年6月18日 22時49分
現在、平常通り運転しています。

最新情報を更新しておりますが、実際の運行状況と本ページの情報が異なる場合があります。あくまで目安としてご利用ください。

JR運行状況 はコメントを受け付けていません。


週間天気予報

週間天気予報

[新潟地方気象台発表]

予報期間 6月10から6月16日まで
向こう一週間は、気圧の谷や湿った空気の影響で雲が広がりやすく、期間の前半は雨の降る日もあるでしょう。
最高気温は、期間の中頃までは平年並か平年より低い日が多いですが、期間の終わりは平年より高いでしょう。
最低気温は、平年並の日が多いでしょう。
降水量は、平年並か平年より多い見込みです。

週間天気予報 はコメントを受け付けていません。


いよいよ夏本番!気温が高い日に、屋外でワークアウトを行う危険性

よく晴れた日には、外でランニングやワークアウトをしたくなるけれど、夏の気温と湿度の高さがワークアウトの敵になることもある。屋外で身の安全を守るには、どうすればいいのだろう? 室内に切り替えるべきタイミングはいつ?
この内容をアメリカ版ウィメンズヘルスからご紹介。

気温の高い環境でのワークアウトの危険性
気温が高ければ、体は早く温まる。でも、米レノックスヒル病院の内科医でアメリカ版『ウィメンズヘルス』医療アドバイザーのケリ・ピーターソン医学博士によると、そのメリットより健康リスクの方がはるかに大きい。
「まず、超高温の中で運動すると、体は汗を大量にかき、自分自身を冷やそうとします。その間、火照った肌を冷やそうと大量の血液が皮膚の方へと急ぐため、筋肉中の血液が減り、これで血圧が下がると同時に心拍数が高くなると、頭がフラフラしてくるのです。そのまま体温が上昇を続ければ、気持ち悪くなりかねないし、自分の身が熱中症にさらされることになるので、このような暑さの中で自分の体を追い込むのは、控えましょう」

室内に切り替えるべき気候条件
ピーターソン医師の話では、正式に「これ以上は危険」と言える気温はない。というのも、体のクールダウンには、気温と湿度の両方が影響するから。どうして湿度がワークアウトに関係するのか?ピーターソン医師によれば、空気が湿っていると汗が蒸発しないため、体温調節が難しくなる。そこで活用したいのが、暑さ指数(WBGT)。環境省の熱中症予防情報サイトによると、暑さ指数とは「単純に気温だけでなく、湿度や日差しの違いをも考慮した」数値(自分の地域の暑さ指数チェックはこちら)。暑さ指数が31℃を超えた場合、外での運動は “危険” であるため原則中止し、ピーターソン医師が言うように、エアコンの効いたジムへ行くべき。同サイトによれば、最高気温は低めでも最小湿度が高いために暑さ指数が28℃を超え、“厳重警戒(激しい運動は中止)” ゾーンに入ることもある。

涼しくても要注意
暑さ指数が “危険” ゾーンを脱しても、脱水症を防ぐためにできる(というよりするべき)ことがある。『Drop Two Sizes』の著者で認定ストレングス&コンディショニングスペシャリストのレイチェル・コスグローヴは、ワークアウトの前後に体重を測り、運動によって失われた水分量を確かめ、その分の水を残りの1日で摂取するようアドバイスする。また、ピーターソン医師によると、外に出る1時間ほど前に450~600ml、外でのワークアウト中は15分ごとに少なくとも120mlの水を飲むべき。なお、このような暑さの中では激しいインターバルトレーニングを控え、体が慣れているワークアウトに徹するのが賢明。

その上でワークアウト中は、喉の渇き、疲労、フラフラ感といった脱水症のサインに目を配ろう。「喉が渇いているなら、すでに脱水状態です」とピーターソン医師は注意を促す。また、体がオーバーヒートしていると感じたら、そこでワークアウトを中断し、体をクールダウンさせること。

※この記事は、アメリカ版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190609-00010003-womensh-life

いよいよ夏本番!気温が高い日に、屋外でワークアウトを行う危険性 はコメントを受け付けていません。


充電池 ごみ処理施設で発火多発

スマホ・PC・加熱たばこ…充電池「ごみ」発火多発

スマートフォンやパソコン、加熱式たばこなどに使われるリチウムイオン電池が、ごみ処理施設に運ばれて発火・発煙する事故が昨年度は128件に上り、5年間で4倍に増えたことがわかった。施設が全焼するケースなど被害は深刻化している。同電池が誤って家庭や企業からごみとして捨てられていることが背景にあるとみられる。環境省は、ごみの分別の徹底を全国の自治体に要請した。

 同電池は従来の充電式電池に比べて軽く、1回の充電で2〜3倍は長持ちする。一般社団法人「電池工業会」(東京)によると、国内の生産量は2003年に7・6億個だったが、18年には12・9億個に増え、全電池の3割を占める。

 公益財団法人「日本容器包装リサイクル協会」(東京)によると、全国のプラスチックごみ用のリサイクル施設で、リチウムイオン電池が原因とみられる発火・発煙事故は18年度に128件起き、13年度の32件の4倍となった。今年度も4〜5月だけで60件に達し、過去最悪のペース。施設が全焼して一部事業が撤退に追い込まれたケースもあった。また、リサイクル施設にとどまらず、ごみの選別施設などごみ処理施設全般で事故は多数起きている。

 同電池は燃えやすい有機溶剤を含み、ショートすれば発火する恐れがある。ショートを防ぐための保護回路が内蔵されているが、一部で流通する粗悪品には保護回路のないものもある。粗悪品でなくても、ごみ処理施設で砕く際に衝撃で発火する可能性がある。

 資源有効利用促進法では、充電式電池は製造業者や輸入業者による回収が義務付けられ、リチウムイオン電池を処分する際は家電量販店や市町村役場に設置された回収ボックスに出す必要がある。だが、不燃ごみやプラごみとして捨てられるケースは後を絶たず、ごみ処理施設のほか、ごみ収集車の中でさえ発火・発煙する事故も発生している。

 こうした事態を受け、環境省は先月、全国の自治体に対し、ごみの分別の徹底をごみ処理業者に求めるよう要請。同省担当者は「家庭でも、充電式電池を処分する時は回収ボックスを活用してほしい」とする。

 一方、リチウムイオン電池が内蔵されたスマホなどを消費者らが持ち歩く際の発火・発煙事故も増えている。独立行政法人「製品評価技術基盤機構」(東京)によると、17年度は175件と、13年度の70件の2・5倍に増えた。この5年間で1人が死亡し、49人が負傷している。

充電池 ごみ処理施設で発火多発 はコメントを受け付けていません。


住宅は消費増税前に買うべきか? 10月以降に減税&給付金も

今年10月から消費税率が8%から10%に引き上げられる。住宅購入を考えている人は、増税前に買ったほうがよいのだろうか。

 たしかに住宅は高額なだけに2%の差は大きいが、土地は課税対象外で、建物と業者への仲介手数料に消費税がかかる。購入するのも、建て替えるのも、一見、9月までに済ますのがお得なようだが、はたして本当だろうか。

 まずよくある勘違いが、「中古物件も急いで買ったほうがいい」というもの。消費税の納税義務があるのは事業者であり、所有者が不動産業者ではなく個人の中古物件に消費税はかからないので、急ぐ必要はないだろう。

 新築物件に関しても、10月以降には、住宅購入に関する減税&給付金政策が実施され、「次世代住宅ポイント制度」として、新築の耐震やエコ住宅などには最大35万ポイント(35万円相当)が付与される。節約アドバイザーの丸山晴美さんが語る。

「今は不動産価格が上がっており、増税前の駆け込み需要を見込んで、さらなる価格変動も考えられます。過去には消費税増税後、しばらくしてから価格が下がった例もあるので、増税前にと無理して買う必要はないと思います」

 10月以降に実施される住宅に関する主な政策を、以下に紹介しよう。

 まず、住宅ローン控除は10年→13年に延長される(年末のローン残高の上限1%〈最大40万円〉に)。すまい給付金は、年収510万円以下は最大30万円〜、年収775万円以下は最大50万円になる(年収は目安であり、実際は都道府県民税の所得割額で決まる)。そして、贈与税非課税枠は、700万円→2500万円になる(省エネ住宅以外の場合、贈与を受ける子供や孫は20才以上など詳細条件あり)。
https://news.goo.ne.jp/article/moneypost/life/moneypost-547869.html

住宅は消費増税前に買うべきか? 10月以降に減税&給付金も はコメントを受け付けていません。


批判高まり凍結も…「妊婦加算」来年度にも復活

妊娠中の女性が診療を受ける際の「妊婦加算」制度について、厚生労働省の有識者会議は6日、制度を見直し、凍結中の妊婦加算を実質的に再開すべきだとする提言をまとめた。来年度に新しい制度ができる見通し。妊婦の自己負担を軽くする方向で検討する。
妊婦加算は、母体と胎児への影響を考慮した診療を手厚くするための制度として、2018年度に導入された。自己負担3割の場合で、妊婦の支払額が初診で約230円、再診で約110円増えることから批判が高まり、今年1月に加算が凍結された。
有識者会議の提言は、妊婦の診療について「通常よりも慎重な対応や胎児への配慮が必要」とし、妊婦の診療を評価する仕組みの意義を認めた。妊婦の診療に一律に加算する現行制度と同じ形での再開は適当でないとしながらも、質の高い妊婦の診療を促す制度は必要だと結論づけた。提言を受け、中央社会保険医療協議会(中医協)は今後、新しい妊婦加算制度の詳細を議論する。厚労省は妊婦の自己負担のあり方などを検討する。

批判高まり凍結も…「妊婦加算」来年度にも復活 はコメントを受け付けていません。


自身が加害者にも…主婦狙う詐欺

リテラシーの低さから自身が加害者に…主婦狙う詐欺の今
「あのさ、オレだけど……」と、息子を装う電話で金銭をだまし取る詐欺が、警察庁に「オレオレ詐欺」と命名され早15年。現在、その手口はますます巧妙になり、還付金がもらえると偽り金銭をだまし取る還付金詐欺や、スマホのデータ通信料の架空請求など、「特殊詐欺」と呼ばれる犯罪は増加の一途をたどっている。

また、事前に家族構成や資産状況を聞き出して詐欺をはたらく「アポ電詐欺」では、凶悪なケースが目立ち、2月には、東京都江東区で80歳の女性がアポ電を受けた後に強盗に押し入られ、殺害されるという事件も発生した。

警察庁の最新の統計によると、特殊詐欺による昨年の被害総額は約356億円。1日あたり、1億円近い被害が出ていることになる。

詐欺や消費者問題に詳しい藤本大和弁護士は、被害者像をこう説明する。

「とくに狙われやすいのは家庭にいる中高年女性。日中、詐欺師による電話や訪問を受け、詐欺に遭ってしまう。自分が財布のひもを握っているため夫にも相談できず、弁護士に助けを求め駆け込んでくる女性が後を絶ちません」

周りから情報が入ってこない、インターネット慣れしていないなど“情報弱者”の条件がそろいがちな専業主婦の中には、架空請求を行う振り込め詐欺で要求された金銭を疑わずに振り込んでしまう人がいる。

「怪しいなと思ってネットで検索しても、使い慣れていないため適切なキーワードで検索できず、目立った検索結果が出てこない。すると、それなら大丈夫かと逆に安心して詐欺師の罠にはまってしまうということもありえます」(藤本弁護士・以下同)

インターネットリテラシーの低さは、詐欺に引っかかるだけでなく、自身が加害者になりえるトラブルも招くという。

「フェイスブックなどのSNSに、知人のプライバシーに関わるネガティブな投稿をしたものが拡散され、名誉毀損として訴えられるケースがあります。本人はウワサ話感覚かもしれませんが、度が過ぎれば訴訟に発展する恐れがあると覚えておきましょう。自分の行為がどんな結果を招くかを客観的に考えられない人は、詐欺にも引っかかりやすいといえます」

詐欺の手口が複雑化・多様化するいっぽう、規制する法律はそれに追いつかず、まさにイタチごっこの状態。電話やメールを通じた特殊詐欺のほかにも、直接自宅を訪問し「家の外壁の強度に問題がある。このまま放っておくと危ない」と不安につけ込み高額な修理費を払わせる点検商法なども、いまだ横行している。

万が一引っかかってしまった場合、だまし取られた金銭を取り戻すことはできるのだろうか。

「正直なところ、お金が戻ってくる可能性は低いですね。たとえ警察が動いたとしても、新手の詐欺の場合、法律の整備が追いついていないなどの理由で逮捕に踏み切れないケースも。しかも詐欺グループはお金を海外の口座に移し、返すお金がないフリをすることもあるので、結局、被害者は泣き寝入りせざるをえません」

警察による摘発数は増えてはいるものの、逮捕者は現場で動く“下っ端”にとどまり、詐欺グループの主犯格までは捜査の手が届かないのが現状だ。

「詐欺師の餌食にならないためには、まずどんな手口があるかをよく知ることが大事です。そのうえで、怪しい電話や訪問者があったときは、国民生活センターへ相談を。同センターには、全国から寄せられた詐欺の情報が蓄積されています。典型的な手口や常習犯の場合、連絡のあった会社名や状況を話せば、詐欺と判明するはず」

詐欺師はさまざまな手口、トークでアプローチしてくるため、一見それと気づかない場合もあるが、金銭の要求をされたら「危ない」と認識して。その時点で、警察へ相談する手もある。

「だます意図を持って金銭の要求をした場合、詐欺罪の未遂として扱われます。警察に相談すれば、対処法についてアドバイスをしてくれるでしょう。典型的な詐欺の場合、警察から相手に連絡を取って対処してくれることもあります」

訪問型の詐欺では、一度玄関に入ると、追い返そうとしても粘られることがあるが、そんなときは、すぐに警察を呼んでOK。

「これは不退去罪というれっきとした犯罪。躊躇せず、すぐに警察に連絡してください。そして、知らない人を簡単に家に入れない心構えも必要です。最悪の場合、アポ電強盗という命に関わる犯罪に巻き込まれる危険があることを忘れずに。高齢だったり、一人住まいで不安という人は自衛のためモニター付きのインターホンを設置するなどの対策も検討してみては」
https://news.goo.ne.jp/article/jisin/life/jisin-https_jisin.jp_p_1738444.html

自身が加害者にも…主婦狙う詐欺 はコメントを受け付けていません。


魚沼市の男性 特殊詐欺で計2450万円被害(新潟県)

新潟県魚沼市の男性が、購入した電子マネー計2450万円分をだましとられる事件があった。警察が注意を呼び掛けている。

 警察によると、去年12月、魚沼市の70代の男性の携帯電話に「数億円の支援金を得る権利に当選した」というメールがあり、男性が「お金がほしい」と返信すると、「受け取るには手数料が必要」などと、毎日メールが来るようになった。
 男性は、相手に言われるまま、コンビニエンスストアで数百回にわたり電子マネーを購入。
 プリペイド番号をメールで伝え、計2450万円分をだまし取られたという。
 警察が特殊詐欺事件として捜査するとともに、注意を呼びかけている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-00000441-teny-l15

魚沼市の男性 特殊詐欺で計2450万円被害(新潟県) はコメントを受け付けていません。


●ご家族のための認知症介護教室


4

期日=612日(水)
内容=講義「介護者が自身の不安、苛立ちと付き合う方法」と情報交換
講師=三島病院臨床心理士 今井恭代さん

5

期日=710日(水)
内容=講義「認知症患者さんを理解する」と情報交換
講師=三島病院看護師 重本ゆう子さん
時間=午後200分~午後330

会場=さいわいプラザ6604会議室
申し込み=要 開催日の前日までに同病院へ
問い合わせ=三島病院tel.0258422311

●ご家族のための認知症介護教室 はコメントを受け付けていません。


【フェニックス安全安心情報】みんなで確認!守ってね。交通ルール。

511日(土)~20日(月)は、「春の全国交通安全運動」です。
交通ルールを守って、交通事故ゼロを目指しましょう。

○子供と高齢者の安全を守りましょう!
 横断歩道歩行者優先です。子供と高齢者の安全な通行の確保しましょう。また高齢運転者は身体機能を自覚し安全運転に心がけましょう。

○自転車を安全に利用しましょう!
 自転車車両です。歩道は歩行者優先です。安全ルールを守りましょう。

○シートベルト・チャイルドシートを着用しましょう!
 後部座席でもシートベルトチャイルドシート着用し、交通死亡事故を防ぎましょう。

○飲酒運転ゼロ!
 お酒を飲んだら絶対に運転をしない。乗るなら飲まないを徹底しましょう。

新潟県ホームページ
「春の全国交通安全運動」
http://www.pref.niigata.lg.jp/HTML_Simple/416/945/H31harunounndou_543092.pdf

【フェニックス安全安心情報】みんなで確認!守ってね。交通ルール。 はコメントを受け付けていません。


団体理念  │  活動展開  │  団体構成  │  定款  │  プライバシーの考え方  │  セキュリティについて  │  事業  │  メディア掲載  │  関連サイト  │  お問い合わせ

copyright © JMJP HOT TOWN Infomaition Inc. All Rights Reserved.   NPO法人 住民安全ネットワークジャパン

〒940-0082 新潟県長岡市千歳1-3-85 長岡防災シビックコア内 ながおか市民防災センター2F TEL:0258-39-1656 FAX:020-4662-2013 Email:info@jmjp.jp