[ カテゴリー:災害 ]

要支援者向けメール配信に障害が発生した場合の対応等について

 万が一、システム障害が発生し、本メール配信が停止した場合はながおか防災ホームページやSNSでお知らせします。

 長岡市では災害時にテレビや緊急告知FMラジオ、緊急速報メール、防災ホームページやSNS等の様々な手段で市民の皆さんへ避難情報を伝達します。

 災害が発生し危険が迫っているときに、普段使用しない機器を操作して情報を入手することはとても困難です。

 普段から使い慣れた方法こそ“いざ”というときに役に立ちます。平常時から自分が使用しやすい情報収集手段をご確認ください。

 また、災害時には停電や携帯電話の通信制限などにより情報収集が困難になることが予想されます。災害時の避難行動について、日頃から家族の方と話をしたり、地域の方とのコミュニケーションを通じて支援体制の確認を行いましょう。


[メールシステム運営]
NPO法人
住民安全ネットワークジャパン
tel: 0258-39-1656
E-mail: info@jmjp.jp

要支援者向けメール配信に障害が発生した場合の対応等について はコメントを受け付けていません。


要支援者向けメール配信に障害が発生した場合の対応等について

要支援者向けメール配信に障害が発生した場合の対応等について



万が一、システム障害が発生し、本メール配信が停止した場合はながおか防災ホームページやSNSでお知らせします。

長岡市では災害時にテレビや緊急告知FMラジオ、緊急速報メール、防災ホームページやSNS等の様々な手段で市民の皆さんへ避難情報を伝達します。

災害が発生し危険が迫っているときに、普段使用しない機器を操作して情報を入手することはとても困難です。

普段から使い慣れた方法こそ“いざ”というときに役に立ちます。平常時から自分が使用しやすい情報収集手段をご確認ください。

また、災害時には停電や携帯電話の通信制限などにより情報収集が困難になることが予想されます。災害時の避難行動について、日頃から家族の方と話をしたり、地域の方とのコミュニケーションを通じて支援体制の確認を行いましょう。


[メールシステム運営]
NPO法人
住民安全ネットワークジャパン
tel: 0258-39-1656
E-mail: info@jmjp.jp

要支援者向けメール配信に障害が発生した場合の対応等について はコメントを受け付けていません。


台風26号 急速に発達し強い勢力に 猛烈になれば年間最多記録(23日10時更新)

 台風26号は23日(火)9時現在、トラック諸島近海を西北西に時速20kmで進んでいます。
 中心気圧は975hPa、中心付近の最大風速は35m/sまで発達し、強い勢力になりました。

 ▼台風26号 10月23日(火)9時
 存在地域   トラック諸島近海
 大きさ階級  //
 強さ階級   強い
 移動     西北西 20 km/h
 中心気圧   975 hPa
 最大風速   35 m/s (中心付近)
 最大瞬間風速 50 m/s
台風26号 急速に発達し強い勢力に 猛烈になれば年間最多記録(23日10時更新)

猛烈な勢力へ発達すれば、年間で過去最多に
 この後もしばらくは北西方向に進みます。海水温が高く、台風の発達に適した上空の流れになっているため、24日(水)には非常に強い、26日(金)には猛烈な勢力となる見込みです。

 今年はすでに猛烈な勢力まで発達した台風が6個あり、この26号も猛烈な勢力になると年間7個となり、1983年を上回る過去最多の記録となります。
台風26号 急速に発達し強い勢力に 猛烈になれば年間最多記録(23日10時更新)
週末以降の進路 依然として予想がわかれる
 週末以降の進路については、そのまま西よりに進むか、一旦北上したあとジェット気流に乗って東に向きを変えるか、依然として分かれている状況です。後者の場合は小笠原諸島に近づく恐れがあるため、進路の変化にご注意ください。

台風26号 急速に発達し強い勢力に 猛烈になれば年間最多記録(23日10時更新) はコメントを受け付けていません。


【気象情報】引き続き暴風暴風に警戒

[台風の現況と予想]
 台風第25号は7日3時に温帯低気圧に変わりましたが、引き続き暴風を伴って日本海を東北東に進む見込みです。
7日朝にかけて暴風に、7日昼前にかけてうねりを伴った高波に警戒してください。

[台風の現況と予想]
 台風第25号は7日3時に温帯低気圧に変わりましたが、引き続き暴風を伴って日本海を東北東に進む見込みです。
[風の実況]
10月6日00時から7日05時までの最大瞬間風速と最大風速は、
(アメダスによる速報値 単位:メートル)
 佐渡市両津
   最大瞬間風速 37.4 西南西 7日03時39分
     最大風速 25.6 西南西 7日03時47分
 佐渡市相川
   最大瞬間風速 30.8 南西 7日03時25分
     最大風速 21.5 南西 7日03時29分
 新潟市巻
   最大瞬間風速 29.9 西南西 7日03時43分
     最大風速 18.1 西南西 7日03時44分
 新潟市新津
   最大瞬間風速 27.8西南西 7日04時04分
     最大風速 17.2 西南西 7日04時09分
 佐渡市弾崎
   最大瞬間風速 26.6西南西 7日04時17分
     最大風速 12.0西 7日05時00分
 となっています。

[風の予想]
 下越、中越、上越の海上や佐渡では、7日朝にかけて南西の風が非常に強く吹く所があるでしょう。
 7日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は、
  下越  陸上 18メートル(30メートル)
      海上 25メートル(35メートル)
  中越  陸上 15メートル(30メートル)
      海上 25メートル(35メートル)
  上越  陸上 15メートル(30メートル)
      海上 25メートル(35メートル)
  佐渡  陸上 25メートル(35メートル)
      海上 25メートル(35メートル)
 の見込みです。

[波の予想]
 新潟県の海では、7日夕方にかけてうねりを伴ったしけとなり、昼前にかけて大しけとなる所があるでしょう。
 7日に予想される波の高さは、
  下越  8メートル
  中越  6メートル
  上越  6メートル
  佐渡  8メートル
 の見込みです。

[防災事項]
 新潟県では、7日朝にかけて暴風に警戒し、7日昼前にかけてうねりを伴
った高波に警戒してください。
 また、落雷や突風、急な強い雨にも注意してください。

[特記事項]
 今後、気象台の発表する警報、注意報、気象情報等に留意してください

【気象情報】引き続き暴風暴風に警戒 はコメントを受け付けていません。


台風25号、昼過ぎに九州北部最接近か 交通機関に影響

 大型で強い台風25号は長崎県と佐賀県の一部を暴風域に巻き込みながら東シナ海を北上し、6日昼過ぎにかけて九州北部に最接近する見通しになっている。気象庁によると、午前7時には長崎県対馬市の西約170キロ付近を進んでいるとみられ、九州北部は最大風速30メートル、最大瞬間風速45メートルの暴風への警戒が必要。風雨がおさまるまで、不要不急の外出は避けたほうがよさそうな状況だ。

 3連休初日の交通機関への影響も出ている。JR九州によると、博多と長崎を結ぶ特急「かもめ」が始発から上下線の6本で運転を見合わせ、在来線の各路線も本数を減らして運転している。日本航空は長崎空港を発着する午前中の便をすべて欠航とした。西日本鉄道も午前9時以降、すべての列車で運転を見合わせる予定。

 九州電力によると、6日午前6時の時点で、長崎県内で約4600戸が停電になっているという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181006-00000010-asahi-soci

台風25号、昼過ぎに九州北部最接近か 交通機関に影響 はコメントを受け付けていません。


【気象情報】台風25号週末に要警戒

[新潟地方気象台発表]
大型で強い台風第25号は、7日未明から明け方にかけて、新潟県に最も接
近する見込みです。暴風や高波に警戒してください。
  
[台風の現況と予想]
 大型で強い台風第25号は、5日16時には五島市の南西約440キロの北緯29度50分、東経125度40分にあって、1時間におよそ30キロ
の速さで北へ進んでいます。
中心の気圧は965ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートルで中心から半径2
60キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。
台風は5日は東シナ海を北上し、6日にはチェジュ島付近で北東に進路を変えて強い勢力のまま九州北部地方に接近し、その後やや勢力を弱めて日本
海に達し、7日未明から明け方にかけて、新潟県に最も接近する見込みです。

[風の予想]
新潟県では、次第に南東から南の風が強まり、6日夜のはじめ頃から強い風が吹く見込みです。
6日までに予想される最大風速(最大瞬間風速)は
下越  陸上 15メートル(30メートル)
    海上 15メートル(25メートル)
中越  陸上 15メートル(30メートル)
    海上 15メートル(25メートル)
上越  陸上 15メートル(30メートル)
    海上 15メートル(25メートル)
佐渡  陸上 15メートル(25メートル)
    海上 15メートル(25メートル)
の見込みです。
 その後、7日は南西の風に変わってさらに強まり、新潟県の海上や佐渡で
は暴風となる所がある見込みです。
 
[波の予想]
 新潟県の海は、6日は波がやや高いでしょう。7日は波が急激に高まり、
佐渡や下越ではうねりを伴って大しけとなる見込みです。 

[防災事項]
 新潟県の海上や佐渡では、7日は暴風や高波に警戒してください。

【気象情報】台風25号週末に要警戒 はコメントを受け付けていません。


【大型で強い台風25号】2004年以来の強さで北日本直撃か

新潟地方気象台によれば、非常に強い台風第25号は、6日夕方から7日朝にかけて、スピードを上げながら日本海を東進し、7日(日)朝には台風のままで東北北部から北海道に上陸するおそれがあります。以下のことを確認し、今から出来る準備はしっかり整え、危険から身を守りましょう。


●強風により飛散しそうな物を屋内へしまう、固定するなど家の周りの再点検をする
●テープを貼るなど窓や雨戸を補強する
●懐中電灯等の停電の備えをする

また、最新の台風情報等にご注意ください。

【大型で強い台風25号】2004年以来の強さで北日本直撃か はコメントを受け付けていません。


大型で強い台風25号 東シナ海を北上 三連休は日本海側で暴風警戒(5日5時更新)

大型で強い台風25号 東シナ海を北上 三連休は日本海側で暴風警戒(5日5時更新)
 今日5日(金)5時には、大型で強い勢力の台風25号(コンレイ)は、沖縄本島と宮古島の間を通過し、久米島の北西を北上しています。まもなく沖縄本島も暴風域から抜ける見込みです。

 ▼台風25号 5日(金)5時(推定)
 存在地域   久米島の北西約120km
 大きさ階級  大型
 強さ階級   強い
 移動     北北西 25 km/h
 中心気圧   965 hPa
 最大風速   35 m/s (中心付近)
 最大瞬間風速 50 m/s
大型で強い台風25号 東シナ海を北上 三連休は日本海側で暴風警戒(5日5時更新)
沖縄 台風通過後も激しい雨風に警戒
 台風25号は、沖縄からは徐々に離れつつありますが、中心の東側には活発な雨雲あり、沖縄本島にかかっています。

 また、昨夜には沖縄本島の西にある渡嘉敷島で最大瞬間風速40.3m/sを観測したのをはじめ、日付が変わってからも、那覇で36.2m/s、うるま市の宮城島で36.0/sを記録するなど、暴風が続いています。
大型で強い台風25号 東シナ海を北上 三連休は日本海側で暴風警戒(5日5時更新)
三連休には日本海を通り北日本へ
 台風25号は、このあとも東シナ海を北上して、6日(土)には九州北部にかなり接近し、日本海へ進む予想です。
 このため九州北部では、風が強まり、本州の日本海側でも7日(日)にかけて南風が強く吹く見通しです。

 7日(日)には、東北北部や北海道へと接近し、北日本で強い雨を降らせるおそれがあります。
 北海道胆振東部地震の被災地でも大雨の可能性がありますので、二次災害の発生が懸念されます。

 8日(月)までには、温帯低気圧へと変わる見込みです。

大型で強い台風25号 東シナ海を北上 三連休は日本海側で暴風警戒(5日5時更新) はコメントを受け付けていません。


大型で強い台風25号 東シナ海を北上 三連休は日本海側で暴風警戒(5日5時更新)

大型で強い台風25号 東シナ海を北上 三連休は日本海側で暴風警戒(5日5時更新)
 今日5日(金)5時には、大型で強い勢力の台風25号(コンレイ)は、沖縄本島と宮古島の間を通過し、久米島の北西を北上しています。まもなく沖縄本島も暴風域から抜ける見込みです。

 ▼台風25号 5日(金)5時(推定)
 存在地域   久米島の北西約120km
 大きさ階級  大型
 強さ階級   強い
 移動     北北西 25 km/h
 中心気圧   965 hPa
 最大風速   35 m/s (中心付近)
 最大瞬間風速 50 m/s
大型で強い台風25号 東シナ海を北上 三連休は日本海側で暴風警戒(5日5時更新)
沖縄 台風通過後も激しい雨風に警戒
 台風25号は、沖縄からは徐々に離れつつありますが、中心の東側には活発な雨雲あり、沖縄本島にかかっています。

 また、昨夜には沖縄本島の西にある渡嘉敷島で最大瞬間風速40.3m/sを観測したのをはじめ、日付が変わってからも、那覇で36.2m/s、うるま市の宮城島で36.0/sを記録するなど、暴風が続いています。
大型で強い台風25号 東シナ海を北上 三連休は日本海側で暴風警戒(5日5時更新)
三連休には日本海を通り北日本へ
 台風25号は、このあとも東シナ海を北上して、6日(土)には九州北部にかなり接近し、日本海へ進む予想です。
 このため九州北部では、風が強まり、本州の日本海側でも7日(日)にかけて南風が強く吹く見通しです。

 7日(日)には、東北北部や北海道へと接近し、北日本で強い雨を降らせるおそれがあります。
 北海道胆振東部地震の被災地でも大雨の可能性がありますので、二次災害の発生が懸念されます。

 8日(月)までには、温帯低気圧へと変わる見込みです。

大型で強い台風25号 東シナ海を北上 三連休は日本海側で暴風警戒(5日5時更新) はコメントを受け付けていません。


大型で強い台風25号 東シナ海を北上 三連休は日本海側で暴風警戒(5日5時更新)

大型で強い台風25号 東シナ海を北上 三連休は日本海側で暴風警戒(5日5時更新)
 今日5日(金)5時には、大型で強い勢力の台風25号(コンレイ)は、沖縄本島と宮古島の間を通過し、久米島の北西を北上しています。まもなく沖縄本島も暴風域から抜ける見込みです。

 ▼台風25号 5日(金)5時(推定)
 存在地域   久米島の北西約120km
 大きさ階級  大型
 強さ階級   強い
 移動     北北西 25 km/h
 中心気圧   965 hPa
 最大風速   35 m/s (中心付近)
 最大瞬間風速 50 m/s
大型で強い台風25号 東シナ海を北上 三連休は日本海側で暴風警戒(5日5時更新)
沖縄 台風通過後も激しい雨風に警戒
 台風25号は、沖縄からは徐々に離れつつありますが、中心の東側には活発な雨雲あり、沖縄本島にかかっています。

 また、昨夜には沖縄本島の西にある渡嘉敷島で最大瞬間風速40.3m/sを観測したのをはじめ、日付が変わってからも、那覇で36.2m/s、うるま市の宮城島で36.0/sを記録するなど、暴風が続いています。
大型で強い台風25号 東シナ海を北上 三連休は日本海側で暴風警戒(5日5時更新)
三連休には日本海を通り北日本へ
 台風25号は、このあとも東シナ海を北上して、6日(土)には九州北部にかなり接近し、日本海へ進む予想です。
 このため九州北部では、風が強まり、本州の日本海側でも7日(日)にかけて南風が強く吹く見通しです。

 7日(日)には、東北北部や北海道へと接近し、北日本で強い雨を降らせるおそれがあります。
 北海道胆振東部地震の被災地でも大雨の可能性がありますので、二次災害の発生が懸念されます。

 8日(月)までには、温帯低気圧へと変わる見込みです。

大型で強い台風25号 東シナ海を北上 三連休は日本海側で暴風警戒(5日5時更新) はコメントを受け付けていません。


団体理念  │  活動展開  │  団体構成  │  定款  │  プライバシーの考え方  │  セキュリティについて  │  事業  │  メディア掲載  │  関連サイト  │  お問い合わせ

copyright © JMJP HOT TOWN Infomaition Inc. All Rights Reserved.   NPO法人 住民安全ネットワークジャパン

〒940-0082 新潟県長岡市千歳1-3-85 長岡防災シビックコア内 ながおか市民防災センター2F TEL:0258-39-1656 FAX:020-4662-2013 Email:info@jmjp.jp