[ カテゴリー:あんしんあんぜんトピックス ]

【フェニックス安全安心情報】詐欺封筒、年金支給日に注意!

10月15日(月)は年金支給日

長岡市内に詐欺ハガキのほか、赤色で「重要」と押印された封筒が郵送されてきています。内容は、詐欺ハガキと同様、「民事訴訟」「最終告知」などと不安をあおる文書が入っており、「取り下げ最終期日」までに連絡をさせようとします。また、詐欺電話にも気を付けましょう。犯人は年金支給日に合わせて、あなたのお金を狙ってます。

○犯人に連絡したら思うツボです。無視しましょう。

○無視することが不安なら、警察や家族に相談しましょう。

○在宅時でも留守番電話設定。

○おじいちゃん、おばあちゃんには防犯機能付き電話機をプレゼントしましょう。

詐欺ハガキ・詐欺封筒に注意!
→長岡市ホームページ
電子マネーギフト券を悪用する詐欺ハガキに注意!
→長岡市ホームページ
犯人の声はこれだ!
→長岡市ホームページ
防犯機能付き電話機の紹介
→長岡市ホームページ
http://www.city.nagaoka.niigata.jp/kurashi/cate15/bouhan-tel.html

【フェニックス安全安心情報】詐欺封筒、年金支給日に注意! はコメントを受け付けていません。


クマにご注意ください④

県内では、平成30年9月23日妙高市において、60歳代の男性がクマに襲われ、顔、頭を負傷しました。また同26日には、新発田市においてもきのこ採りで山に入った40歳代の男性がクマに襲われ、手を負傷する人身被害が発生しました。

秋はクマがエサを求めて活発に活動する時期です。きのこ採りやレジャーで入山する場合は、できるだけ複数人で行動しましょう。鈴・ラジオ・笛などの音の出る物を活用し、クマに自分の存在を知らせるようにしましょう。また、今年はクマのエサとなる奥山のブナが「不作~並作」であり、今後、クマの人里への出没が多くなることが想定されます。クマが出没しやすい早朝や夜間の外出はできるだけ避けるようにしてください。

クマを見かけたら、長岡市役所又は最寄りの警察署へ連絡してください。

長岡市内のクマ出没状況については、こちらをご覧ください。

新潟県のホームページ「ツキノワグマによる人身被害を防ぐために」は、こちらをご覧ください。

クマにご注意ください④ はコメントを受け付けていません。


【気象情報】引き続き暴風暴風に警戒

[台風の現況と予想]
 台風第25号は7日3時に温帯低気圧に変わりましたが、引き続き暴風を伴って日本海を東北東に進む見込みです。
7日朝にかけて暴風に、7日昼前にかけてうねりを伴った高波に警戒してください。

[台風の現況と予想]
 台風第25号は7日3時に温帯低気圧に変わりましたが、引き続き暴風を伴って日本海を東北東に進む見込みです。
[風の実況]
10月6日00時から7日05時までの最大瞬間風速と最大風速は、
(アメダスによる速報値 単位:メートル)
 佐渡市両津
   最大瞬間風速 37.4 西南西 7日03時39分
     最大風速 25.6 西南西 7日03時47分
 佐渡市相川
   最大瞬間風速 30.8 南西 7日03時25分
     最大風速 21.5 南西 7日03時29分
 新潟市巻
   最大瞬間風速 29.9 西南西 7日03時43分
     最大風速 18.1 西南西 7日03時44分
 新潟市新津
   最大瞬間風速 27.8西南西 7日04時04分
     最大風速 17.2 西南西 7日04時09分
 佐渡市弾崎
   最大瞬間風速 26.6西南西 7日04時17分
     最大風速 12.0西 7日05時00分
 となっています。

[風の予想]
 下越、中越、上越の海上や佐渡では、7日朝にかけて南西の風が非常に強く吹く所があるでしょう。
 7日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は、
  下越  陸上 18メートル(30メートル)
      海上 25メートル(35メートル)
  中越  陸上 15メートル(30メートル)
      海上 25メートル(35メートル)
  上越  陸上 15メートル(30メートル)
      海上 25メートル(35メートル)
  佐渡  陸上 25メートル(35メートル)
      海上 25メートル(35メートル)
 の見込みです。

[波の予想]
 新潟県の海では、7日夕方にかけてうねりを伴ったしけとなり、昼前にかけて大しけとなる所があるでしょう。
 7日に予想される波の高さは、
  下越  8メートル
  中越  6メートル
  上越  6メートル
  佐渡  8メートル
 の見込みです。

[防災事項]
 新潟県では、7日朝にかけて暴風に警戒し、7日昼前にかけてうねりを伴
った高波に警戒してください。
 また、落雷や突風、急な強い雨にも注意してください。

[特記事項]
 今後、気象台の発表する警報、注意報、気象情報等に留意してください

【気象情報】引き続き暴風暴風に警戒 はコメントを受け付けていません。


10月の国内歴代最高気温を観測 三条市で36度

三条市で、36度を観測しました。これは10月の国内観測史上で、もっとも高い記録です。6日の県内は、台風や前線に向かって暖かな風が吹き込み、フェーン現象となり気温が上がりました。三条市では、午後2時42分に36度を観測する猛暑日となりました。また上越市大潟で35・7度など長岡と柏崎で猛暑日となる熱い一日でした。長岡市で34・5度気温が30度を超える真夏日となりました。

10月の国内歴代最高気温を観測 三条市で36度 はコメントを受け付けていません。


台風25号、昼過ぎに九州北部最接近か 交通機関に影響

 大型で強い台風25号は長崎県と佐賀県の一部を暴風域に巻き込みながら東シナ海を北上し、6日昼過ぎにかけて九州北部に最接近する見通しになっている。気象庁によると、午前7時には長崎県対馬市の西約170キロ付近を進んでいるとみられ、九州北部は最大風速30メートル、最大瞬間風速45メートルの暴風への警戒が必要。風雨がおさまるまで、不要不急の外出は避けたほうがよさそうな状況だ。

 3連休初日の交通機関への影響も出ている。JR九州によると、博多と長崎を結ぶ特急「かもめ」が始発から上下線の6本で運転を見合わせ、在来線の各路線も本数を減らして運転している。日本航空は長崎空港を発着する午前中の便をすべて欠航とした。西日本鉄道も午前9時以降、すべての列車で運転を見合わせる予定。

 九州電力によると、6日午前6時の時点で、長崎県内で約4600戸が停電になっているという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181006-00000010-asahi-soci

台風25号、昼過ぎに九州北部最接近か 交通機関に影響 はコメントを受け付けていません。


台風25号、昼過ぎに九州北部最接近か 交通機関に影響

 大型で強い台風25号は長崎県と佐賀県の一部を暴風域に巻き込みながら東シナ海を北上し、6日昼過ぎにかけて九州北部に最接近する見通しになっている。気象庁によると、午前7時には長崎県対馬市の西約170キロ付近を進んでいるとみられ、九州北部は最大風速30メートル、最大瞬間風速45メートルの暴風への警戒が必要。風雨がおさまるまで、不要不急の外出は避けたほうがよさそうな状況だ。

 3連休初日の交通機関への影響も出ている。JR九州によると、博多と長崎を結ぶ特急「かもめ」が始発から上下線の6本で運転を見合わせ、在来線の各路線も本数を減らして運転している。日本航空は長崎空港を発着する午前中の便をすべて欠航とした。西日本鉄道も午前9時以降、すべての列車で運転を見合わせる予定。

 九州電力によると、6日午前6時の時点で、長崎県内で約4600戸が停電になっているという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181006-00000010-asahi-soci

台風25号、昼過ぎに九州北部最接近か 交通機関に影響 はコメントを受け付けていません。


台風25号にご注意ください(第2報)

 新潟地方気象台によると、大型で強い台風第25号は、6日5時には長崎県五島市の西北西約180キロの北緯33度20分、東経127度00分にあって、1時間におよそ30キロの速さで北北東へ進んでいます。中心の気圧は970ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートルで中心から半径300キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。
 台風はこのあと北東に進路を変えて、強い勢力のまま6日朝には朝鮮半島南岸付近に進み、その後やや勢力を弱めて日本海を進みますが、温帯低気圧の性質を帯びてくるため、中心付近から離れた地域でも暴風が吹くので警戒してください。
 台風は7日未明に新潟県に最も接近し、日本海中部で温帯低気圧に変わる見込みですが、その後も暴風を伴って北日本を進む見込みです。

 

[風の予想]
 新潟県では、次第に東から南東の風が強まり、6日夜のはじめ頃から陸上では強い風、海上では非常に強い風が吹く見込みで、その後、7日は南西の風に変わって更に強まり、新潟県の海上や佐渡では暴風となるでしょう。
 6日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は
下越  陸上 15メートル(30メートル)
     海上 20メートル(30メートル)
中越  陸上 15メートル(30メートル)
     海上 20メートル(30メートル)
上越  陸上 15メートル(30メートル)
     海上 20メートル(30メートル)
佐渡  陸上 15メートル(25メートル)
     海上 20メートル(30メートル)

 

 7日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は
下越  陸上 18メートル(30メートル)
     海上 25メートル(35メートル)
中越  陸上 15メートル(30メートル)
     海上 25メートル(35メートル)
上越  陸上 15メートル(30メートル)
     海上 25メートル(35メートル)
佐渡  陸上 25メートル(35メートル)
     海上 25メートル(35メートル)
の見込みです。

 

[波の予想]
 新潟県の海は、6日夜遅くからうねりを伴って波が高く、7日は更に急激に高まって、うねりを伴い大しけとなる見込みです。

 6日に予想される波の高さは
下越  2.5メートル
中越  2.5メートル
上越  2.5メートル
佐渡  3  メートル

 7日に予想される波の高さは
下越  8メートル
中越  6メートル
上越  6メートル
佐渡  8メートル
の見込みです。

 

[防災事項]
 新潟県の海上や佐渡では、7日未明から朝まで暴風に警戒してください。
 新潟県では、7日明け方から昼前にかけて、高波に警戒してください。
 また、7日明け方から昼前にかけて落雷や竜巻などの激しい突風、急な強
い雨に注意してください。

 今後の進路情報などの台風情報に注意を払うとともに、ご自宅の周りの飛びやすいものを片付けるほか、農業をされている方は農水産物の管理やビニールハウスなどの施設について、必要な対策を行ってください。
 また、家の中の対策として窓や雨戸を閉めてしっかりと鍵をかけ、外からの飛来物に備えてカーテンやブラインドを下ろし、窓から離れた場所で過ごしましょう。
 台風により悪天候となった場合は、安全確保のため河川や水路等に近づかないようにするとともに、不要不急の外出は控えてください。
 台風の進路予想については、「気象庁ホームページ」などもご確認ください。

 

気象台が発表する気象情報はこちら
http://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/323_index.html

台風25号の情報はこちら
http://www.jma.go.jp/jp/typh/182524.html

台風25号にご注意ください(第2報) はコメントを受け付けていません。


【気象情報】台風25号週末に要警戒

[新潟地方気象台発表]
大型で強い台風第25号は、7日未明から明け方にかけて、新潟県に最も接
近する見込みです。暴風や高波に警戒してください。
  
[台風の現況と予想]
 大型で強い台風第25号は、5日16時には五島市の南西約440キロの北緯29度50分、東経125度40分にあって、1時間におよそ30キロ
の速さで北へ進んでいます。
中心の気圧は965ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートルで中心から半径2
60キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。
台風は5日は東シナ海を北上し、6日にはチェジュ島付近で北東に進路を変えて強い勢力のまま九州北部地方に接近し、その後やや勢力を弱めて日本
海に達し、7日未明から明け方にかけて、新潟県に最も接近する見込みです。

[風の予想]
新潟県では、次第に南東から南の風が強まり、6日夜のはじめ頃から強い風が吹く見込みです。
6日までに予想される最大風速(最大瞬間風速)は
下越  陸上 15メートル(30メートル)
    海上 15メートル(25メートル)
中越  陸上 15メートル(30メートル)
    海上 15メートル(25メートル)
上越  陸上 15メートル(30メートル)
    海上 15メートル(25メートル)
佐渡  陸上 15メートル(25メートル)
    海上 15メートル(25メートル)
の見込みです。
 その後、7日は南西の風に変わってさらに強まり、新潟県の海上や佐渡で
は暴風となる所がある見込みです。
 
[波の予想]
 新潟県の海は、6日は波がやや高いでしょう。7日は波が急激に高まり、
佐渡や下越ではうねりを伴って大しけとなる見込みです。 

[防災事項]
 新潟県の海上や佐渡では、7日は暴風や高波に警戒してください。

【気象情報】台風25号週末に要警戒 はコメントを受け付けていません。


台風25号にご注意ください

 新潟地方気象台によると、大型で強い台風第25号は、5日16時には長崎県五島市の南西約440キロの北緯29度50分、東経125度40分にあって、1時間におよそ30キロの速さで北へ進んでいます。中心の気圧は965ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートルで中心から半径260キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。
 台風は5日は東シナ海を北上し、6日には韓国チェジュ島付近で北東に進路を変えて強い勢力のまま九州北部地方に接近し、その後やや勢力を弱めて日本海に達し、7日未明から明け方にかけて、新潟県に最も接近する見込みです。

[風の予想]
 新潟県では、次第に南東から南の風が強まり、6日夜のはじめ頃から強い風が吹く見込みです。
 6日までに予想される最大風速(最大瞬間風速)は
 下越  陸上 15メートル(30メートル)
      海上 15メートル(25メートル)
 中越  陸上 15メートル(30メートル)
      海上 15メートル(25メートル)
 上越  陸上 15メートル(30メートル)
      海上 15メートル(25メートル)
 佐渡  陸上 15メートル(25メートル)
      海上 15メートル(25メートル)
の見込みです。
 その後、7日は南西の風に変わってさらに強まり、新潟県の海上や佐渡では暴風となる所がある見込みです。
 
[波の予想]
 新潟県の海は、6日は波がやや高いでしょう。7日は波が急激に高まり、佐渡や下越ではうねりを伴って大しけとなる見込みです。 

[防災事項]
 新潟県の海上や佐渡では、7日は暴風や高波に警戒してください。
 今後の進路情報などの台風情報に注意を払うとともに、ご自宅の周りの飛びやすいものを片付けるほか、農業をされている方は農水産物の管理やビニールハウスなどの施設について、必要な対策を行ってください。
 また、家の中の対策として窓や雨戸を閉めてしっかりと鍵をかけ、外からの飛来物に備えてカーテンやブラインドを下ろし、窓から離れた場所で過ごしましょう。
 台風により悪天候となった場合は、安全確保のため河川や水路等に近づかないようにするとともに、不要不急の外出は控えてください。
 台風の進路予想については、「気象庁ホームページ」などもご確認ください。

気象台が発表する気象情報はこちら

http://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/323_index.html

台風25号の情報はこちら

http://www.jma.go.jp/jp/typh/182524.html

台風25号にご注意ください はコメントを受け付けていません。


【大型で強い台風25号】2004年以来の強さで北日本直撃か

新潟地方気象台によれば、非常に強い台風第25号は、6日夕方から7日朝にかけて、スピードを上げながら日本海を東進し、7日(日)朝には台風のままで東北北部から北海道に上陸するおそれがあります。以下のことを確認し、今から出来る準備はしっかり整え、危険から身を守りましょう。


●強風により飛散しそうな物を屋内へしまう、固定するなど家の周りの再点検をする
●テープを貼るなど窓や雨戸を補強する
●懐中電灯等の停電の備えをする

また、最新の台風情報等にご注意ください。

【大型で強い台風25号】2004年以来の強さで北日本直撃か はコメントを受け付けていません。


団体理念  │  活動展開  │  団体構成  │  定款  │  プライバシーの考え方  │  セキュリティについて  │  事業  │  メディア掲載  │  関連サイト  │  お問い合わせ

copyright © JMJP HOT TOWN Infomaition Inc. All Rights Reserved.   NPO法人 住民安全ネットワークジャパン

〒940-0082 新潟県長岡市千歳1-3-85 長岡防災シビックコア内 ながおか市民防災センター2F TEL:0258-39-1656 FAX:020-4662-2013 Email:info@jmjp.jp