[ カテゴリー:あんしんあんぜんトピックス ]

初診料60円上げ、10月から

厚生労働省は6日、今年10月に予定されている消費税率10%への引き上げに伴い、医療機関に支払われる初診料(現在2820円)を60円、再診料(同720円)を10円それぞれ引き上げることを決めた。同日開かれた中央社会保険医療協議会(厚労相の諮問機関)に示し、大筋で了承された。引き上げにより、10月以降は患者の窓口負担が増える。3割負担の患者の場合、初診料が18円増の864円、再診料は3円増の219円となる。入院基本料なども引き上げられる。保険医療機関の医療費は非課税となっており、医療機器などを仕入れる際に負担する消費税を医療費に転嫁できない。このため、診療報酬を増額して補充する。2014年に消費税率が8%に引き上げられた際は、医療機関に支払われる初診料は120円、再診料は30円それぞれ引き上げられた
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190207-OYTET50005/

初診料60円上げ、10月から はコメントを受け付けていません。


血液製剤HIV汚染か…中国で1万2千本出回る

香港の英字紙サウスチャイナ・モーニングポスト(電子版)は6日、上海の大手国営医薬品会社が製造し、中国国内の医療機関に出回った血液製剤約1万2230本が、エイズウイルス(HIV)に汚染されている可能性があると報じた。
報道によると、国家衛生健康委員会は5日付で、医療機関に対してこの製剤の使用を一時中止するよう通知を出した。これまでにこの製剤を使用した人について、エイズウイルスへの感染例は報告されていないという。
(上海支局 吉永亜希子)
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190207-OYTET50008/

血液製剤HIV汚染か…中国で1万2千本出回る はコメントを受け付けていません。


ラグビーワールドカップ2019™日本大会のチケット購入トラブルに注意!-チケットを購入する際には公式チケット販売サイトであることを確認しましょう!-

2019年9月20日から11月2日に日本で開催予定の「ラグビーワールドカップ2019™日本大会」(以下、「RWC2019日本大会」という。)のチケットの第2次一般販売(先着)が、公式チケット販売サイトで2019年1月19日から開始されました。それに伴い、全国の消費生活センター等には、チケット購入トラブルの相談が寄せられはじめています。

相談事例

RWC2019日本大会のチケットをインターネットで購入しようと思い、チケットサイトにアクセスしたと
ころ、「売り切れ間近」等と表示され、焦ってしまい、慌てて3枚のチケットを注文した。サイトには、「3枚4万9,000円」と表示されていたので、3枚で4万9,000円と思い、申し込んだところ、合計約19万円の注文確定画面が表示された。チケットサイトから注文確認メールが届いたが、ドル建てで料金が書かれており、手数料の負担も必要と記載されていた。不審に思って調べたところ、自分が申し込んだのは、公式チケット販売サイトではなく、海外のチケット転売仲介サイトだったことがわかった。

公式チケット販売サイトには、チケット転売仲介サイトで買ったチケットは利用できないと記載されている。注文を取り消したいがどうしたらよいか。

海外のチケット転売仲介サイトには、「申し込んだチケットは解約できず転売するしかない」と書かれている。

消費者へのアドバイス
チケットは公式チケット販売サイトから購入しましょう
相談内容をみると、汎用検索サイトでRWC2019日本大会の名称等を検索すると、上部に広告として表示された海外のチケット転売仲介サイトなど非公式チケット販売サイトを、消費者は公式チケット販売サイトが検索結果として表示されたと思い込み、非公式チケット販売サイトにアクセスしてチケットを注文してしまうケースがみられます。

また、非公式チケット販売サイトで扱われているチケットの代金は公式チケット販売サイトで販売しているチケットの代金より高額な場合があったり、チケット代金の他に手数料等が必要な場合があります。

RWC2019日本大会の公式チケット販売サイトには、非公式チケット販売サイトで販売されているチケットは利用できない旨の注意喚起が掲載されています。

チケットを購入する際には、公式チケット販売サイトであることを確認してから購入しましょう。

公式チケット販売サイト(公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会)
https://tickets.rugbyworldcup.com
具体的な非公式チケット販売サイトの名称も一覧で掲載されていますので、詳しくは、公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会の公式ホームページでご確認ください。
 非公式チケット販売サイト一覧(公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会)
トラブルにあったら消費生活センター等に相談しましょう
海外のチケット転売仲介サイトの中には、利用規約において、海外のチケット転売仲介サイトが返金を保証すると規定していることもありますが、一定の条件に該当しない場合は保証されません。

海外のチケット転売仲介サイトは、トラブルになった際に問い合わせをしてもコミュニケーションを取るのが難しく、キャンセルの条件や返金の保証等について交渉が難しい場合があります。

チケット購入トラブルにあった場合は、すぐに最寄りの消費生活センター等に相談してください。

*消費者ホットライン:「188(いやや!)」番
最寄りの市町村や都道府県の消費生活センター等をご案内する全国共通の3桁の電話番号です。
本件連絡先 相談情報部

ご相談は、お住まいの自治体の消費生活センター等にお問い合わせください。

ラグビーワールドカップ2019™日本大会のチケット購入トラブルに注意!-チケットを購入する際には公式チケット販売サイトであることを確認しましょう!- はコメントを受け付けていません。


特殊詐欺 はがき送りつけ急増

【特集】「劇場型詐欺」1枚のハガキから法務省・弁護士巻き込んで…

大阪で去年認知された特殊詐欺の被害件数は1624件、被害金額は36億円にのぼり、過去最悪の水準となっています。オレオレ詐欺や還付金詐欺など手口は巧妙化する一方ですが、ここ数年はハガキを送りつけるアナログな手法が急増しているといいます。1枚のハガキから詐欺グループを追いました。
1枚のハガキから…「劇場型詐欺」
去年11月、兵庫県・伊丹市に住む60代の女性の自宅に1枚のハガキが届いた。「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と書かれている。差出人は「法務省管轄支局 国民訴訟お客様管理センター」となっているが、法務省に「お客様管理センター」という部署は存在しない。
「(ハガキが)郵便ポストに入っていて、見たら、あら?って(Q.心当たりは?)ないですけど。詐欺やなと思った。文章が難しい漢字ばかり使っていて、普通の主婦には送ってこない」(兵庫県・伊丹市に住む60代女性)

やはり、詐欺なのだろうか。記者が女性の息子を装って、ハガキに書かれていた番号に電話をかけてみた。

【記者と“お客様管理センター”のやりとり】

「はい、国民訴訟お客様管理センターでございます」
Q.ハガキが届いていまして『きょう訴訟取り下げ最終期日』になっているが?
「そうなんですね、ハガキが届いたご本人ですか?」
Q.本人の息子なんですけども
「当センターからお送りしているものではない。私どもセンターを偽った者から出されている。架空に請求を起こす詐欺関連。ご相談も増えています」

電話の男は「ハガキは詐欺の関連なので、気を付けるように」と注意を呼びかけてきた。しかし、女性本人が電話をかけてみると…
【伊丹市の女性とと“お客様管理センター”のやりとり】
「国民訴訟お客様管理センターの“イノウエ”です」
「ハガキがね、私宛に届いたんですけど…」
「ご通知に書かれている訴訟管理番号をお伝えいただけますか?」

驚いたことに、記者がかけた時とは対応がころっと変わった。イノウエと名乗る男は続けてこう話した。

「今、お調べしたところですね、総合消費料金が未納。(総合消費料金とは)民事規定で100項目以上の多岐にわたる内容ですが、わかりやすく代表例を挙げますと、公共料金やインターネット通信料金、通信販売のお支払い等、様々なものがあります」(イノウエと名乗る男)

男は「これ以上は弁護士でないと詳しく調べることができない」として、弁護士に電話をするよう指示してきた。いよいよ「劇場型詐欺」の幕開けだ。

「はい、東京第一弁護士会です」

“東京第一弁護士会”と名乗り、すぐに弁護士役の男に取り次がれた。

「お電話代わりました。東京第一弁護士会の“アベトシヒロ”と申します。よろしくお願いいたします。訴訟自体の取り下げ申請を行って裁判を取り下げていただく。取り下げ申請するにあたって、弁済供託金というものが必要になります。一律10万円です」(“アベ弁護士”と名乗る男)
弁護士の“アベ”は、少々強引に10万円を振り込むよう仕向けてきた。ここで記者が電話を替わると…
Q.毎日放送報道局の記者の者なんですけども
「はい」
Q.これ詐欺行為ですよね?
「・・・(プープープー)」

すぐに電話が切れた。記者がかけなおすも…つながらない。電話が再び繋がることはなかった。
同じ名前の弁護士が実在
弁護士役の男は“アベトシヒロ”と名乗っていたが、その後の取材で同じ名前の弁護士が実在することがわかった。東京にある事務所を訪ねると…入り口の看板には確かに名前が掲げられていた。
Q.すみません、アベ先生はいらっしゃいますか?
「はい、よろしくお願いします。アベと申します」

電話の“アベ”は“東京第一弁護士会”と名乗っていたが、現れたのは“東京第一法律事務所”の“安部敏広弁護士”だった。安部弁護士に録音した電話の音声を聞いてもらうと…

(電話)『東京第一弁護士会の弁護士のアベトシヒロと申します。よろしくお願いいたします』

Q.先生じゃないですよね?
「もちろん、私じゃないです」(安部敏広弁護士)
Q.実際に聞いてどう思われますか?
「何らかの情報で私の名前を使ったのだと思います。私としては非常に遺憾です。1日も早くこうしたことはやめてもらいたい」

やはり、実在する弁護士の名前が悪用されていたようだ。さらに…

「時期を同じくして、うちの代表弁護士が全く関わっていないものに、(詐欺の)ホームページで名前を使われているのが発覚して、いまそれについても対応している最中です」(安部敏広弁護士)

安部弁護士の所属する事務所では、ホームページ上で詐欺に注意を呼びかけるなどしている。
ハガキを使った架空請求詐欺が急増
「お受け取りになられたハガキについては、架空請求の類いのハガキでございます」(法務省職員)

弁護士と同じく、その名前を悪用された法務省。問題のハガキに関する問い合わせや苦情の電話が多い日では100件以上も相次ぎ、皮肉なことに本当に「お客様センター」のようになってしまっていた。

「なんとかセンターというものなくて、内容は全てデタラメですので無視していただければなと思います」(法務省職員)
Q.午後からはほとんどこの電話ばかり?
「午後3時、4時台は非常に多い。他の業務に手をつけることは、なかなか難しい状況」

国民生活センターによると、ハガキを使った架空請求詐欺の相談件数は2017年度に前年度の約60倍に急増。今年度は、すでにこれを上回る件数の相談があったという。では詐欺グループはなぜ、古典的ともいえるハガキを再び使い始めたのだろうか?
「電話がかかってきて、オレオレって言われるのが特殊詐欺だと思っている人に、ハガキが来るとこれは詐欺ではないと思わせる効果がこのハガキに今あるんだと思いますね。(詐欺の手口を)考えている人が必ずいます。(詐欺の手口を)考えだした人がマニュアルと名簿を誰にでも売るんでしょう。それが少し修正されながら広がっていく。また次の詐欺の方法が出てくるでしょうね。これで生活している人がいるわけですから」(龍谷大学・犯罪学研究センター 石塚伸一センター長)

金をだまし取るため、今も変化し続ける詐欺の手口。狡猾な詐欺師たちは時に古い手に立ち帰り、私たちを術中に陥れようとしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-10000001-mbsnews-l27
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-10000001-mbsnews-l27&p=2

特殊詐欺 はがき送りつけ急増 はコメントを受け付けていません。


ファイザー、76万4千錠回収 発がん可能性物質が混入

製薬大手ファイザーは8日、高血圧症治療剤に発がんの可能性がある物質が含まれているとして、約76万4千錠を自主回収すると発表した。これまでに健康被害の報告はないとしている。服用中止による症状悪化のリスクがあるため、医療機関と相談した上で対応を決めてほしいと呼びかけている。

 回収対象となるのはアムバロ配合錠「ファイザー」のうち、昨年12月3日から今年1月23日までに出荷された薬品の一部。使用期限は2021年4月か7月となっている。医療用医薬品で、一般の人は医師の処方がなくては購入できない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-00000092-kyodonews-soci

ファイザー、76万4千錠回収 発がん可能性物質が混入 はコメントを受け付けていません。


気温の低下にご注意を!水道管を冬の凍結から守りましょう!

2月8日(金)からの週間予報では、最低気温が氷点下になる見込みです。
水道管は、気温がマイナス4℃以下になると凍結しやすくなります。
凍結した場合、水が出なくなるだけでなく、水道管が破裂して漏水することがあります。
凍結させないよう、早めに対策を行いましょう。
屋外でむきだしになっている水道管や、北向きで風当たりの強いところの水道管は特に注意が必要です。

 

○凍結をふせぐには
・屋外の水道管は保温材(古い毛布やタオルでも代用できます)でおおい、ぬれないようにビニールテープ等を巻いてください
・給湯器には、凍結防止機能がありますが、ブレーカーを落とすと機能しません。詳しくは、機器取扱説明書でご確認ください。
https://www.city.nagaoka.niigata.jp/kurashi/cate05/jyousui/frozen.html
(↑クリックして上水道ホームページへ)

気温の低下にご注意を!水道管を冬の凍結から守りましょう! はコメントを受け付けていません。


花粉が「凶悪化」?対策ポイント

飛散量が少なくても危ない“凶悪化する花粉”対策のポイント
都内では約2人に1人がスギ花粉だといわれる。近年、問題視されているのが都心部での花粉の「凶悪化」だ。花粉の凶悪化にいち早く着目し、研究を行うのが埼玉大学大学院理工学研究科の王青躍教授。


「スギが大量に生える山間部と市街地では、山間部の方が花粉症の有症率が高くなるはず。しかし実際は、市街地の方が有症率が高い。山間部と市街地の差といえば、大気汚染になります。私は大気汚染の研究をしていたこともあり、大気汚染と花粉を関連づけて考えるようになりました」


文科省の科研費などによって開発した特殊な計測技術によってたどり着いたのが、大気汚染による花粉の凶悪化だ。3つのポイントがある。

■膨張して爆発 

「花粉症の発症原因は、花粉の中に存在するアレルゲンです。スギ花粉の場合、Cry j1(クリジェイワン)、Cry j2(クリジェイツー)が主なアレルゲンです」

Cry j1は花粉の外に、Cry j2は花粉の殻の中に多く見られる。


二酸化窒素や硝酸塩などの大気汚染が花粉と結びつくと、花粉の殻が傷つき、かつ、花粉が水に溶けやすくなる。

「すると空気中の水分が花粉の中に染み込み、花粉が膨張。やがて爆発(破裂)し、殻の中のCry j2が外に飛び出してしまいます」


一方、Cry j1は、乾燥によって花粉から剥離したり、空気中の水分で花粉から切り離されて、やはり空気中を漂う。


「花粉の飛散量が少なくても、それとは関係なく、微細なアレルゲンが空中に漂う。吸い込みやすく、花粉症の症状が出やすくなるのです」

■微小化で肺胞へ
大気汚染と結びついて花粉が爆発することは前項で触れた。

「すると、花粉成分は非常に小さくなります。通常、花粉は直径30マイクロメートルですが、私の計測では最小0.06マイクロメートルと、PM2.5(2.5マイクロメートル)よりも小さくなっていました」


王教授は、花粉成分の大きさを13段階に分けて、人体呼吸器系のどの部位に届くかを調べた。

結果、鼻や喉は4.7〜11マイクロメートル、気管支は2.1〜4.7マイクロメートル、肺胞は2.1マイクロメートル以下で存在。そして爆発で0.06マイクロメートルまで微小化した花粉は肺の奥深く、肺胞までに届くことを突き止めた。

「花粉が大きければ、目のかゆみやくしゃみ、鼻水、鼻づまりで終わり、症状も深刻化しない。しかし肺胞まで届けば、喘息や気管支炎と同様の症状が出る。花粉と関連づけて考える医者は少なく、症状もなかなか良くならない。さらに、アレルゲンで肺が傷つくと、大気汚染に含まれる発がん物質のダメージを受けやすくなります」

喘息や気管支炎で薬を飲んでも良くならない人は、花粉との関係を疑った方がいい。 

■アレルギー性の増悪
「花粉が大気汚染と結びつくと、化学変化でアレルギー性が増す。大気汚染がない場所の花粉と、国道近くで大気汚染の影響を受けている花粉を比較したところ、大気汚染の影響を受ける花粉はアレルゲンと人体内の抗体の結びつく力が1万倍強かった。これは、アレルギー症状が強く出ることを意味します」

花粉対策は、花粉の飛散量ではなく、大気汚染との関係を意識して行うべき。

さらに、花粉対策は、花粉“症”対策だけにあらず。現在、花粉症でなくても、PM2・5用のマスク、うがい・手洗い・鼻洗い、屋内の加湿器などの複数の花粉対策を徹底すべきだ。

花粉が「凶悪化」?対策ポイント はコメントを受け付けていません。


除雪作業中の事故にご注意ください!②

新潟県は、「除雪作業事故防止注意情報 第1号」を発表しました。県内では、除雪作業中による人身事故が増加しています。今後、寒波による大雪、着雪や急な気温の上昇によって、雪による事故が発生しやすくなると懸念されます。
雪下ろし等の除雪作業を行う際は、最新の天気予報を確認し、下記のことに気をつけて無理せず、安全な作業を心掛けてください。

[除雪作業を行うときの注意点]
○2人以上で作業。やむをえず1人の場合は、家族や隣近所に声をかけて
○緊急連絡用に携帯電話を持つ
○無理をせず、こまめに休憩
○作業前には、流雪溝や水路等の危険箇所を確認
○屋根の雪下ろしなど高所作業中は足を滑らせないよう注意。命綱・ヘルメットも着用
○はしごはしっかり固定し、昇降時は特に注意
○家屋の周囲にクッション代わりの雪を残す
○軒下での作業は、屋根からの落雪に注意
○除雪機に詰まった雪の除去は、エンジンを止めてから
※除雪機はエンジンが停止している場合でも、詰まった雪を除去した際にロータリー(らせん上の回転刃)が回転してけがをする場合がありますのでご注意ください。

新潟県のホームページ「除雪作業中の事故にご注意ください」は、こちらをご覧ください。

除雪作業中の事故にご注意ください!② はコメントを受け付けていません。


豚コレラ感染拡大、焦りと怒りと 「見通し立たない」

愛知県豊田市の養豚場で発覚した豚コレラの感染が、この養豚場が豚を出荷していた岐阜、長野、滋賀、大阪の4府県に一気に広がった。長野には、感染が疑われていながら出荷されていた。一方、感染が確定した豊田市の養豚場では6日朝、6640頭の殺処分が始まった。

6日午前8時過ぎ、愛知県豊田市の養豚場。豚コレラの感染が確定し、殺処分する豚の埋設処分に使う重機が次々と運びこまれた。

その後、防護服の県職員らを乗せたバスが続き、殺処分や埋設の準備が進んだ。養豚場の男性経営者は取材に対し「今はちょっと答えられない」と話した。

近隣住人によると、この日、小学校に通う児童は養豚場前を通らずに登校したという
「養豚場と言っても豚の姿も見えない工場のようなところ。ここまで豚コレラが及ぶとは……」

この養豚場は市南部に位置し、みよし市や刈谷市の市境にも近い。半径10キロ以内で養豚場を営むみよし市の男性(57)は前日、県関係者から搬出制限の可能性を告げられた。「出荷制限されたら今後の見通しがたたない」。感染が判明した養豚場ではブランド豚を飼育し、事業も飼育規模も大きい。「管理が行き届いていたと思っていた。やはり、トラックや人の行き来があると防げないのか」
朝日新聞社

豚コレラ感染拡大、焦りと怒りと 「見通し立たない」 はコメントを受け付けていません。


食品の値上げ相次ぐ 消費増税控え家計に打撃

即席麺やアイスクリーム、ペットボトル飲料など幅広い食品で値上げの発表が相次いでいる。原材料価格の高騰や人件費、物流費の上昇が主な原因で、メーカー各社の企業努力ではコスト増を吸収できなくなった。値上げは3月以降に本格化する予定で、10月の消費税増税を控えて家計の負担増となる。

 5日には日清食品が「チキンラーメン」や「カップヌードル」などを6月から値上げすると公表し、森永乳業も牛乳やヨーグルトなどの価格引き上げを発表した。

 大手スーパー関係者は「消費者の節約志向は根強いが、ここまで相次ぐと全て自社で吸収するのは難しい」と話している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190205-00000139-kyodonews-bus_all

食品の値上げ相次ぐ 消費増税控え家計に打撃 はコメントを受け付けていません。


団体理念  │  活動展開  │  団体構成  │  定款  │  プライバシーの考え方  │  セキュリティについて  │  事業  │  メディア掲載  │  関連サイト  │  お問い合わせ

copyright © JMJP HOT TOWN Infomaition Inc. All Rights Reserved.   NPO法人 住民安全ネットワークジャパン

〒940-0082 新潟県長岡市千歳1-3-85 長岡防災シビックコア内 ながおか市民防災センター2F TEL:0258-39-1656 FAX:020-4662-2013 Email:info@jmjp.jp