[ カテゴリー:食の安全 ]

ゲノム編集食品 届け出開始

厚生労働省は1日、遺伝子を効率良く改変する「ゲノム編集技術」を使った食品について、流通や販売に向けた届け出の受け付けを始めた。血圧上昇を抑える成分が豊富なトマトや肉厚のマダイなどの開発が進められており、年度内にも1例目の食品が市場に登場する可能性がある。

ゲノム編集には、特定の遺伝子を壊して働かなくする手法と、外部から別の遺伝子を導入する手法がある。厚労省は、前者の手法のみによる食品は従来の品種改良と同等とみなし、安全性審査を求めない。
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20191002-OYTET50009/

コメントを受け付けておりません。

Facebook にシェア
[`tweetmeme` not found]

団体理念  │  活動展開  │  団体構成  │  定款  │  プライバシーの考え方  │  セキュリティについて  │  事業  │  メディア掲載  │  関連サイト  │  お問い合わせ

copyright © JMJP HOT TOWN Infomaition Inc. All Rights Reserved.   NPO法人 住民安全ネットワークジャパン

〒940-0082 新潟県長岡市千歳1-3-85 長岡防災シビックコア内 ながおか市民防災センター2F TEL:0258-39-1656 FAX:020-4662-2013 Email:info@jmjp.jp