[ カテゴリー:ネット問題 ]

日本通信をかたるSMS 注意喚起

日本通信をかたる架空請求のSMSが出回る、消費者庁が注意喚起
消費者庁は、日本通信をかたる何者かが消費者に対し、未納料金の名目で金銭を払わせようとするSMSが出回っているとして、注意喚起を行っている。このようなSMSや電話での身に覚えのない請求があった場合には、各地の消費生活センターや警察へ相談するように呼び掛けている。

消費者庁によれば、「日本通信(株)お客様センター」「日本通信(株)サポートセンター」などと称し、「ご利用料金のお支払い確認が取れておりません。本日中に〇〇-〇〇〇〇-〇〇〇〇日本通信(株)お客様センター迄ご連絡ください。」などと記載したSMSを消費者に送信しているという。

SMSに記載された電話番号に電話をかけると、住所などの個人情報を聞かれ、未納料金を、コンビニエンスストアで販売されている前払い式電子マネーで支払うよう要求してくる。要求の際には「すぐに支払えば裁判手続きを止められる」といった脅しのような案内がされているという。また、「コンビニエンスストアの店員から『詐欺業者にだまされていませんか。』と声をかけられた場合には、『ネットショッピングの支払に利用する。』と言ってください」など善意の忠告に消費者が耳を傾けないよう指示もするという。

実在する日本通信は、同件とは無関係であり、SMSで未納料金を請求することはないため、あわてて連絡しないように呼び掛けている。

このようなSMSがあった場合の相談窓口として、最寄りの消費生活センターなどが案内される「消費者ホットライン(電話番号 188)や、「警察相談専用電話(電話番号 #9110)」が案内されている。

https://news.goo.ne.jp/article/k_tai/life/k_tai-1199539.html

コメントを受け付けておりません。

Facebook にシェア
[`tweetmeme` not found]

団体理念  │  活動展開  │  団体構成  │  定款  │  プライバシーの考え方  │  セキュリティについて  │  事業  │  メディア掲載  │  関連サイト  │  お問い合わせ

copyright © JMJP HOT TOWN Infomaition Inc. All Rights Reserved.   NPO法人 住民安全ネットワークジャパン

〒940-0082 新潟県長岡市千歳1-3-85 長岡防災シビックコア内 ながおか市民防災センター2F TEL:0258-39-1656 FAX:020-4662-2013 Email:info@jmjp.jp