[ カテゴリー:ネット問題 ]

【フェニックス安全安心情報】いたずらも犯罪になります!

最近の社会情勢では、店舗等での不適切動画を動画投稿サイトに掲示しトラブルが起きています。こうした不適切動画の行為や警察・消防署等へのいたずら電話は、犯罪になる可能性があります。

〇最近話題になっている不適切動画の行為は・・・
 ・業務妨害罪(3年以下の懲役又は50万円以下の罰金)
 ・軽犯罪法違反(拘留又は科料)
 等に該当する可能性があります。
○警察・消防署等へのいたずら電話をすると・・・
(無言電話や事件・事故がないのにウソ電話)
 ・業務妨害罪(3年以下の懲役又は50万円以下の罰金)
 ・軽犯罪法違反(拘留又は科料)
 等に該当する可能性があります。
○裸や性的行為等の画像をSNS等に投稿すると・・・
 ・公然わいせつ罪
(6ヵ月以下の懲役もしくは30万円以下の罰金等)
・児童ポルノ法違反(18歳未満の者の画像の場合)
(5年以下の懲役又は500万円以下の罰金等)
等に該当する可能性があります。
☆犯罪になると知らずに軽い気持ちで行うと、社会的制裁(警察に捕まる、家庭崩壊等)を受けることになるかもしれません。十分、注意しましょう!
☆動画投稿サイトに投稿する際は、サイト運営の注意事項を確認しましょう!

コメントを受け付けておりません。

Facebook にシェア
[`tweetmeme` not found]

団体理念  │  活動展開  │  団体構成  │  定款  │  プライバシーの考え方  │  セキュリティについて  │  事業  │  メディア掲載  │  関連サイト  │  お問い合わせ

copyright © JMJP HOT TOWN Infomaition Inc. All Rights Reserved.   NPO法人 住民安全ネットワークジャパン

〒940-0082 新潟県長岡市千歳1-3-85 長岡防災シビックコア内 ながおか市民防災センター2F TEL:0258-39-1656 FAX:020-4662-2013 Email:info@jmjp.jp