[ カテゴリー:食育 ]

6月は「食育月間」、毎月19日は「食育の日」です

  今回のメルマガでは、平成27年県民健康・栄養実態調査で明らかになった「若い女性のやせ」と「高齢者の低栄養」についてお伝えします。
<若い女性のやせについて>
  20歳代女性の「やせ」(BMI18.5未満)の割合は平成23年は17.3%であったのに対し、平成27年は20.6%と高くなりました。
若い女性の「やせ」は多くの健康問題のリスクを高め、さらに、若い女性や妊婦の低栄養がその子どもの将来の生活習慣病(高血圧、糖尿病など)のリスクを高めるとの見方があります。妊娠中のみならず、妊娠する前の無理なダイエットや偏った食生活は潜在的な栄養不良のリスクを高めるので、注意が必要です。
<高齢者の低栄養について>
 高齢者(65歳以上)の低栄養傾向(BMI20以下)の割合は、平成23年は14.9%であったのに対し、平成27年は19.0%と高くなりました。
高齢者における低栄養は、主に食事摂取量の減少が原因です。また、高齢者になると、たんぱく質の摂取量が少なくなる傾向があります。肉や魚、豆乳や乳製品などを意識して摂るようにしましょう。

偏りなく必要な栄養をとるために、まずは毎日の食事に主食・
主菜・副菜をそろえることを心がけてみましょう!

コメントを受け付けておりません。

Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

団体理念  │  活動展開  │  団体構成  │  定款  │  プライバシーの考え方  │  セキュリティについて  │  事業  │  メディア掲載  │  関連サイト  │  お問い合わせ

copyright © JMJP HOT TOWN Infomaition Inc. All Rights Reserved.   NPO法人 住民安全ネットワークジャパン

〒940-0082 新潟県長岡市千歳1-3-85 長岡防災シビックコア内 ながおか市民防災センター2F TEL:0258-39-1656 FAX:020-4662-2013 Email:info@jmjp.jp