[ カテゴリー:避難情報 ]

台風18号にご注意ください(第2報)

台風18号は、17日(日)午後3時現在、宮崎県付近にあって、今後は北陸地方に接近する予想となっています。長岡市への最接近時刻は、18日(月)午前3時頃とみられます。

 

【雨の予想】

17日(日)から18日(月)にかけて1時間に多いところで、50ミリ

17日(日)午後6時から18日(月)午後6時までの24時間降水量は、多いところで、120ミリ

【風の予想】

17日夜のはじめ頃から非常に強い風が吹き、予想される最大風速(最大瞬間風速)は、陸上23メートル(35メートル)の見込み

【防災事項】

今後の台風情報に留意するとともに、土砂災害、低い土地の浸水、河川の洪水等にご注意ください。また、増水した河川や用水路には近づかないようにするとともに、不要不急の外出は控えてください。

台風18号にご注意ください(第2報) はコメントを受け付けていません。


台風18号にご注意ください

台風18号は、15日(金)午前6時現在、久米島の北西およそ270キロの海上をゆっくり北北東に進んでいます。今後は東寄りに向きを変え、17日(日)の朝頃に九州に上陸する予想となっています。その後は西日本を縦断して日本海へ進み、18日(月)の朝頃に日本海で温帯低気圧に変わる見込みです。
長岡市への影響は、ウェザーニューズ社によると、18日(月)午前3時頃に最も接近する予想となっており、17日(日)の夕方から18日(月)の朝にかけて暴風や強風、大雨、高波に注意してください。

今後の台風情報に留意するとともに、土砂災害、低い土地の浸水、河川の洪水等にご注意ください。また、増水した河川や用水路には近づかないようにするとともに、不要不急の外出は控えてください。

台風18号にご注意ください はコメントを受け付けていません。


北朝鮮による弾道ミサイル発射に関する情報について

9月15日(金)午前6時57分頃、北朝鮮西岸からミサイルが東に向け発射されました。

ミサイルは、午前7時16分頃、北海道の襟裳岬東方約2,000kmの太平洋上に落下したものと推定されます。

現在、市内への被害は報告されていません。

引続き情報収集にあたり、続報が入り次第、お知らせします。

 

 ◆緊急情報の内容について
弾道ミサイルが発射され、日本に飛来する可能性があると判断された場合、以下の情報が配信されます。
①発射情報
まずミサイル発射情報が伝達されます。続報が伝達されるため、落ち着いて続報に備えてください。
②屋内退避の呼びかけ
日本の領土・領域内にミサイルが落下する可能性があると判断された場合、直ちに避難をするよう伝達があります。屋外にいる場合は、落ち着いて近くの建物など、できるだけ頑丈な建物内に避難してください。
③落下情報
日本の領土、領海に落下した場合、落下した場所等の情報が伝達されます。

その他、日本の上空を通過したことが確認された場合、日本の領海外の海域に落下した場合等に情報が伝達されます。

 

 

 

◆市民の皆様へ
弾道ミサイルの情報が伝達された時は、落ち着いて行動してください。
日本の領土・領海に落下する可能性があると判断され、「屋内退避」が呼びかけられたら、屋外にいる場合は直ちに近くの頑丈な建物内に避難してください。屋内にいる場合は、できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動してください。
長岡市では、情報が入り次第、ながおか防災ホームページ、Facebook、Twitterへの掲載でお知らせします。その他、テレビやラジオなどのメディアを活用して、引き続き情報収集に努めてください。
国民がとるべき行動について、国(内閣官房)がとりまとめましたので、参考にしてください。
弾道ミサイル落下時の行動について(外部サイト)

 

弾道ミサイル落下時の行動について(その2)(外部サイト)

 

弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A(外部サイト)

 

さらに詳しい情報については、国民保護ポータルサイト(http://www.kokuminhogo.go.jp/)をご覧ください。

 

 

 

―――――――――――――
長岡市危機管理防災本部
TEL:0258-39-2262
FAX:0258-39-2283

 

北朝鮮による弾道ミサイル発射に関する情報について はコメントを受け付けていません。


「来て、見て、学ぼう!みんなの防災フェア2017&スマートエネルギーフェア」開催!

中越大震災や7.13水害など自然災害が多く発生した本市において、災害の教訓を語り継ぎ、市民の防災意識の向上を図る目的で、今年も「みんなの防災フェア」を9月30日(土曜日)と10月1日(日曜日)の2日間、ハイブ長岡を会場に開催します。

地震体験車などによる災害体験や防災用品の展示・販売、アルピニスト野口健さんによるトークライブなど内容盛りだくさんの2日間です。また、熊本地震から1年半、復興のシンボルとして活躍している「くまモン」が今年も登場し、会場を盛り上げてくれます。

9月30日、10月1日はぜひハイブ長岡にお越しください。

チラシはこちら
ホームページはこちら

【開催日時】
9月30日(土) 10:00~16:00
10月1日(日) 10:00~16:00
【会場】
ハイブ長岡(長岡市千秋3丁目315-11)
【内容】
・地震体験車等の災害体験
・防災用品の展示、販売
・はたらくクルマ大集合
・ちびっこ制服撮影スタジオ
・野口健トークライブ
・くまモンによるステージイベント ほか
【問合せ】
みんなの防災フェア事務局(TEL:025-283-8700)

「来て、見て、学ぼう!みんなの防災フェア2017&スマートエネルギーフェア」開催! はコメントを受け付けていません。


要配慮者利用施設における避難に関する計画作成の事例集の公表について

このたび、国において要配慮者利用施設の避難に関する計画の作成等に関し、全国の要配慮者利用施設の参考となるような具体的な取組を事例集としてとりまとめました。
詳しくは、こちら(内閣府防災情報のページ)をご覧ください。

要配慮者利用施設における避難に関する計画作成の事例集の公表について はコメントを受け付けていません。


北朝鮮による核実験に関する対応について

新潟県から、北朝鮮が核実験を実施した可能性があるとの連絡を受けました。

長岡市では、新潟県及び関係機関から情報を収集しておりますが、新潟県が県内に設置している放射能モニタリングポストによる測定値では通常の値となっております。

長岡市では、引き続き情報収集に努めてまいります。

なお、放射線観測数値については、「新潟県環境放射線監視テレメータシステム」をご覧ください。

http://housyasen.pref.niigata.lg.jp/

北朝鮮による核実験に関する対応について はコメントを受け付けていません。


自主防災活動に宝くじコミュニティ助成事業を利用しませんか

一般財団法人自治総合センターでは、宝くじ社会貢献広報事業の中で、住民が災害から地域を守るために、自主的に行う防災活動に必要な備品の整備などに対して助成をしています。

平成30年度助成事業に希望する自主防災会は、10月6日(金)までに危機管理防災本部(電話39-2262)までご連絡ください。

自主防災活動に宝くじコミュニティ助成事業を利用しませんか はコメントを受け付けていません。


平成29年度全国自主防災組織リーダー研修会への参加希望者について

一般財団法人日本防火・防災協会より、平成29年度全国自主防災組織リーダー研修会への参加希望者について案内がありました。
つきましては、下記のとおり募集いたしますので、参加御希望の場合は長岡市危機管理防災本部までご連絡ください。

 
1.参加者
全国の自主防災組織のリーダー 47都道府県から各2名
(過去3回の出席者は除く)
2.日時
平成29年11月21日(火)13時から22日(水)12時まで
3.場所
東京都千代田区平河町2丁目4番3号
ルポール麹町(宿泊についても同施設を予定)
℡ 03-3265-5361(代表)
4.研修内容
(1)地域防災力の強化等についての講演
(2)自主防災組織の活動発表
(3)グループ討議
5.申込
申込については、長岡市危機管理防災本部から新潟県に対し行います。
参加御希望の場合は、平成29年9月20日(水)までに長岡市危機管理防災本部(TEL 39-2262)まで御連絡ください。
※自主防災組織の活動状況等について、200文字~400文字程度の資料(任意書式)について作成をお願いします。
6.その他
(1)参加可能人数については各都道府県2名となっているため、新潟県内での参加希望者が2名を超えた場合は調整させていただきます。
(2)参加が決定した場合は、10月10日(火)までに名鉄観光サービス(株)宛に連絡票を送付していただくことになります。
(3)詳細については、別添資料を御確認ください。

平成29年度全国自主防災組織リーダー研修会資料

平成29年度全国自主防災組織リーダー研修会への参加希望者について はコメントを受け付けていません。


海上自衛隊ミサイル艇「はやぶさ」「うみたか」が寺泊港へ入港します

海上自衛隊舞鶴地方隊の第2ミサイル艇隊「はやぶさ」「うみたか」の2艇が寺泊港へ入港し、一般公開を行います。
日本海沿岸における哨戒、対艦攻撃を主任務とするものとして建造されたミサイル艇を見学できる貴重な機会ですので、ぜひご覧ください。

チラシはこちら

日 時 :9月2日(土) 午後1時30分~午後4時
9月3日(日) 午前9時~午前11時
午後1時30分~午後4時
会 場 :寺泊港西埠頭   会場図
入港艇 :海上自衛隊舞鶴地方隊 第2ミサイル艇隊「はやぶさ」「うみたか」
主要要目:全長:50.1メートル
最大幅:8.4メートル
排水量:200トン
喫水:1.7メートル
速力:44ノット(時速約80キロメートル)
推進装置:ウォータージェット3基
機関:ガスタービン3基
軸数/馬力:5400馬力×3軸
乗員数:21名
主要兵装:62口径76㍉速射砲×1
艦対艦ミサイルシステム一式
観 覧 :申込不要、無料

海上自衛隊ミサイル艇「はやぶさ」「うみたか」が寺泊港へ入港します はコメントを受け付けていません。


北朝鮮による弾道ミサイル発射に関する情報について

5時58分頃、北朝鮮西岸からミサイルが北東方向に発射されました。
6時12分頃、襟裳岬東方約1,180kmの太平洋上に落下したものと推定されます。
市内への被害は報告されていません。
続報が入り次第、お知らせします。

 
◆緊急情報の内容について
弾道ミサイルが発射され、日本に飛来する可能性があると判断された場合、以下の情報が配信されます。
①発射情報
まずミサイル発射情報が伝達されます。続報が伝達されるため、落ち着いて続報に備えてください。
②屋内退避の呼びかけ
日本の領土・領域内にミサイルが落下する可能性があると判断された場合、直ちに避難をするよう伝達があります。屋外にいる場合は、落ち着いて近くの建物など、できるだけ頑丈な建物内に避難してください。
③落下情報
日本の領土、領海に落下した場合、落下した場所等の情報が伝達されます。

その他、日本の上空を通過したことが確認された場合、日本の領海外の海域に落下した場合等に情報が伝達されます。

 

◆市民の皆様へ
弾道ミサイルの情報が伝達された時は、落ち着いて行動してください。
日本の領土・領海に落下する可能性があると判断され、「屋内退避」が呼びかけられたら、屋外にいる場合は直ちに近くの頑丈な建物内に避難してください。屋内にいる場合は、できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動してください。
長岡市では、情報が入り次第、ながおか防災ホームページ、Facebook、Twitterへの掲載でお知らせします。その他、テレビやラジオなどのメディアを活用して、引き続き情報収集に努めてください。
国民がとるべき行動について、国(内閣官房)がとりまとめましたので、参考にしてください。
弾道ミサイル落下時の行動について(外部サイト)

弾道ミサイル落下時の行動について(その2)(外部サイト)

弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A(外部サイト)

さらに詳しい情報については、国民保護ポータルサイト(http://www.kokuminhogo.go.jp/)をご覧ください。

 

―――――――――――――
長岡市危機管理防災本部
TEL:0258-39-2262
FAX:0258-39-2283

北朝鮮による弾道ミサイル発射に関する情報について はコメントを受け付けていません。


団体理念  │  活動展開  │  団体構成  │  定款  │  プライバシーの考え方  │  セキュリティについて  │  事業  │  メディア掲載  │  関連サイト  │  お問い合わせ

copyright © JMJP HOT TOWN Infomaition Inc. All Rights Reserved.   NPO法人 住民安全ネットワークジャパン

〒940-0082 新潟県長岡市千歳1-3-85 長岡防災シビックコア内 ながおか市民防災センター2F TEL:0258-39-1656 FAX:020-4662-2013 Email:info@jmjp.jp