[ カテゴリー:避難情報 ]

除雪作業中の事故にご注意ください!③

新潟県は、「除雪作業事故防止注意情報 第2号」を発表しました。

県内では、18日(月)から気温が高くなる見込みです。

平年の気温に比べて高い日が多く、山沿いでも雨の予報になるため、雪の緩みによる雪崩、屋根からの落雪に注意してください。

また、今後は雪解け水によって、水路の水が増えるようになるため、除雪作業中の水路への転落にも十分に注意してください。

雪下ろし等の除雪作業を行う際は、最新の天気予報を確認し、下記のことに気をつけて無理せず、安全な作業を心掛けてください。

 

[除雪作業を行うときの注意点]
○2人以上で作業。やむをえず1人の場合は、家族や隣近所に声をかけて
○緊急連絡用に携帯電話を持つ
○無理をせず、こまめに休憩
○作業前には、流雪溝や水路等の危険箇所を確認
○屋根の雪下ろしなど高所作業中は足を滑らせないよう注意。命綱・ヘルメットも着用
○はしごはしっかり固定し、昇降時は特に注意
○家屋の周囲にクッション代わりの雪を残す
○軒下での作業は、屋根からの落雪に注意
○除雪機に詰まった雪の除去は、エンジンを止めてから
※除雪機はエンジンが停止している場合でも、詰まった雪を除去した際にロータリー(らせん上の回転刃)が回転してけがをする場合がありますのでご注意ください。

 

新潟県のホームページ「除雪作業中の事故にご注意ください」は、こちらをご覧ください。

除雪作業中の事故にご注意ください!③ はコメントを受け付けていません。


防災への本音、語っちゃおう。長岡ほんねカフェⅢ

防災って大切だと思うけど忙しくてできない
興味はあるけど何をしたらいいのかわからない

 

そんな風に思っているあなた!
防災にかかわっている女性の皆さんと一緒に、コーヒーを飲みながら楽しく本音を語り合いませんか。

 

◇長岡ほんねカフェⅢ◇
日時:平成31年2月23日(土)午後1時~午後4時30分
会場:ながおか市民防災センター2F 研修室
参加費:500円(食材費)

 

女性だけでなく男性ももちろん大歓迎!
詳細・申し込みはチラシをご覧ください。

 

女性の視点で防災力の向上をめざす「ながおか女子防災プロジェクト」が主催する長岡ほんねカフェ。
平成29年から開催され、3回目となる今回は、3つのプログラムが用意されています。

 

①災害食スイーツづくり
災害時でもある材料でスイーツを作ります。
作り方はとっても簡単!普段のおやつにもいかがですか。
②参加団体の活動紹介と交流会
作ったスイーツを食べながら、防災について語り合いましょう。
防災の知識が無くてもOK!もしかしたら疑問を解決できちゃうかも?
③VR消火器訓練
特に冬場は暖房器具などの火器を使う機会が増え、火事の発生が多い傾向にあるため、消火器の使い方をおさらいしておくと安心できます。
※VR…バーチャル・リアリティ(Virtual Reality)の略称。コンピューターによって作られた仮想的な世界を現実世界のように体感できる技術。

防災への本音、語っちゃおう。長岡ほんねカフェⅢ はコメントを受け付けていません。


気温の低下にご注意を!水道管を冬の凍結から守りましょう!

2月8日(金)からの週間予報では、最低気温が氷点下になる見込みです。
水道管は、気温がマイナス4℃以下になると凍結しやすくなります。
凍結した場合、水が出なくなるだけでなく、水道管が破裂して漏水することがあります。
凍結させないよう、早めに対策を行いましょう。
屋外でむきだしになっている水道管や、北向きで風当たりの強いところの水道管は特に注意が必要です。

 

○凍結をふせぐには
・屋外の水道管は保温材(古い毛布やタオルでも代用できます)でおおい、ぬれないようにビニールテープ等を巻いてください
・給湯器には、凍結防止機能がありますが、ブレーカーを落とすと機能しません。詳しくは、機器取扱説明書でご確認ください。
https://www.city.nagaoka.niigata.jp/kurashi/cate05/jyousui/frozen.html
(↑クリックして上水道ホームページへ)

気温の低下にご注意を!水道管を冬の凍結から守りましょう! はコメントを受け付けていません。


除雪作業中の事故にご注意ください!②

新潟県は、「除雪作業事故防止注意情報 第1号」を発表しました。県内では、除雪作業中による人身事故が増加しています。今後、寒波による大雪、着雪や急な気温の上昇によって、雪による事故が発生しやすくなると懸念されます。
雪下ろし等の除雪作業を行う際は、最新の天気予報を確認し、下記のことに気をつけて無理せず、安全な作業を心掛けてください。

[除雪作業を行うときの注意点]
○2人以上で作業。やむをえず1人の場合は、家族や隣近所に声をかけて
○緊急連絡用に携帯電話を持つ
○無理をせず、こまめに休憩
○作業前には、流雪溝や水路等の危険箇所を確認
○屋根の雪下ろしなど高所作業中は足を滑らせないよう注意。命綱・ヘルメットも着用
○はしごはしっかり固定し、昇降時は特に注意
○家屋の周囲にクッション代わりの雪を残す
○軒下での作業は、屋根からの落雪に注意
○除雪機に詰まった雪の除去は、エンジンを止めてから
※除雪機はエンジンが停止している場合でも、詰まった雪を除去した際にロータリー(らせん上の回転刃)が回転してけがをする場合がありますのでご注意ください。

新潟県のホームページ「除雪作業中の事故にご注意ください」は、こちらをご覧ください。

除雪作業中の事故にご注意ください!② はコメントを受け付けていません。


大雪にご注意ください

新潟地方気象台によると、新潟県では、26日(土)から27日(日)にかけて、上空に強い寒気が流れ込み、冬型の気圧配置が強まるため、大雪になると予想されています。

[雪の予想]

25日(金)の夜から降雪が強まり、26日(土)は平地でも大雪となり、その後は27日(日)にかけて山沿いを中心に大雪となる見込みです。

25日(金)17時から26日(土)9時までの降雪量は、中越の多い所で、

平地で40センチ、山沿いで50センチ

[防災事項]

大雪による交通障害や除雪作業中の事故、屋根からの落雪に十分注意してください。

[除雪作業の注意点]

・除雪を行う際には2人以上で行い、やむをえず1人の場合は、家族や隣近所に声をかけてから行うようにしましょう。

・作業前には、側溝や水路等、落雪がありそうな軒下など危ないと思った所は必ず確認しましょう。

・こまめに休憩とり、体調が優れない場合は、無理をせず、作業をしないようにしましょう。

・除雪機に詰まった雪は、エンジンを止めてから取り除きましょう。

※除雪機はエンジンが停止している場合でも、詰まった雪を除去した際にロータリー(らせん上の回転刃)が回転してけがをする場合がありますのでご注意ください。

今後、気象台が発表する警報、注意報、気象情報等に留意してください。

気象台が発表する気象情報はこちら

大雪にご注意ください はコメントを受け付けていません。


除雪作業中の事故にご注意ください!

毎年、雪のシーズンに除雪作業中の事故が多発しています。
昨年12月29日に、湯沢町で80代の女性が除雪作業中に水路に転落し死亡する事故が発生しました。
除雪作業を行うときは、次のことに気をつけて安全に作業を行ってください。

 
[除雪作業を行うときの注意点]
・2人以上で作業。やむをえず1人の場合は、家族や隣近所に声をかけて
・緊急連絡用に携帯電話を持つ
・無理をせず、こまめに休憩
・作業前には、流雪溝や水路等の危険箇所を確認
・屋根の雪下ろしなど高所作業中は足を滑らせないよう注意。命綱・ヘルメットも着用
・はしごはしっかり固定し、昇降時は特に注意
・家屋の周囲にクッション代わりの雪を残す
・軒下での作業は、屋根からの落雪に注意
・除雪機に詰まった雪の除去は、エンジンを止めてから
※除雪機はエンジンが停止している場合でも、詰まった雪を除去した際にロータリー(らせん上の回転刃)が回転してけがをする場合がありますのでご注意ください。

 

また、昨年2月には、豪雪により歩道アーケードが倒壊する事例が発生したほか、各地域で住家や車庫の倒壊も発生しました。
建築物の所有者等は、過大な積雪により建築物が倒壊しないよう、安全を確保された上での雪下ろしに努めてください。特に、建築年の古い木造住宅、カーポート、アーケード、雁木等の安全を十分にご確認ください。

 

 

除雪作業中の事故にご注意ください! はコメントを受け付けていません。


【注意喚起】土砂災害にご注意ください

新潟地方気象台から長岡市に大雨警報(土砂災害)が発表されています。中越では、20日18時までの24時間に予想される降水量は、多い所で50ミリの見込みです。
[防災事項]
中越地方では、これまでの雨により地盤が緩んでいる地域があります。20日明け方にかけて土砂災害に警戒してください。
また、19日夜遅くにかけて、落雷や竜巻などの激しい突風のおそれがあります。屋外活動などには、十分注意してください。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。また、ひょうの降るおそれもありますので、農作物や農業施設などの管理に注意してください。
今後、気象台の発表する警報、注意報、気象情報等に留意してください。

 

気象台が発表する気象情報はこちら
http://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/323_index.html

【注意喚起】土砂災害にご注意ください はコメントを受け付けていません。


土砂災害にご注意ください

新潟地方気象台から長岡市に大雨警報(土砂災害)が発表されました。中越では、19日18時までの24時間に予想される降水量は、多い所で60ミリの見込みです。

[防災事項]
中越地方では、これまで降った雨により地盤の緩んでいる所があります。19日明け方にかけて土砂災害に警戒してください。
また、19日夜遅くにかけて、落雷や竜巻などの激しい突風のおそれがあります。屋外活動などには、十分注意してください。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。また、ひょうの降るおそれもありますので、農作物や農業施設などの管理に注意してください。

今後、気象台の発表する警報、注意報、気象情報等に留意してください。

気象台が発表する気象情報はこちら
http://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/323_index.html

土砂災害にご注意ください はコメントを受け付けていません。


長岡の防災は市民が主役!

 長岡市のプロモーションサイト「な!ナガオカ」に、『中越市民防災安全大学』と『中越市民防災安全士会』が紹介されました。
 活躍する方々のインタビューと多数の写真で、市民一人ひとりが学び、地域の防災力を高める、長岡市ならでは防災の取り組みが紹介されています。

 ぜひ、「な!ナガオカ」をご覧ください! ⇒ な!ナガオカ

 みなさんも、「安全大学」で防災について学び、「安全士」として活動してみませんか?

長岡の防災は市民が主役! はコメントを受け付けていません。


長岡市内の降積雪情報を掲載します

12月1日から長岡市内降積雪情報の掲載を始めました。

長岡市防災気象情報からご覧いただけます。

いくつかの観測点では、土日祝日の観測値は翌開庁日が反映されます。

 

今週末(8、9日)は平野でも積雪となる予報です。
冬の天候は変わりやすく、出かけたときは晴れていても急に天候が悪化することもありますので、気象情報をこまめにチェックしましょう。
雪道での運転は、いつも以上に車間距離を取って、スピードを出しすぎないなど、安全運転を心がけてください。

 

 

長岡市内の降積雪情報を掲載します はコメントを受け付けていません。


団体理念  │  活動展開  │  団体構成  │  定款  │  プライバシーの考え方  │  セキュリティについて  │  事業  │  メディア掲載  │  関連サイト  │  お問い合わせ

copyright © JMJP HOT TOWN Infomaition Inc. All Rights Reserved.   NPO法人 住民安全ネットワークジャパン

〒940-0082 新潟県長岡市千歳1-3-85 長岡防災シビックコア内 ながおか市民防災センター2F TEL:0258-39-1656 FAX:020-4662-2013 Email:info@jmjp.jp