« 臨界事故、「風化させてはいけない」 | メイン | 津波注意報が発表されました。 »

津波注意報発表の可能性=サモアの地震で-気象庁

 南太平洋・サモア諸島付近で起きた大地震で、気象庁は30日午前9時ごろまでに津波注意報を発表するかどうか決めることを明らかにした。同注意報が発表された場合、陸上では避難の必要はないが、海や海岸での作業、釣りなどは控える必要がある。

 記者会見した関田康雄地震津波監視課長によると、午前6時現在の予想では、正午ごろ以降、日本の太平洋沿岸に高さ数十センチの津波が到達する可能性がある。

 主な各地の予想到達時刻は、千葉・銚子が正午ごろ、北海道・根室や岩手・宮古、静岡・御前崎、和歌山・串本町が午後0時半ごろ、宮城・石巻や高知・室戸岬、宮崎・日南が午後1時ごろ、那覇が午後1時半ごろ。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090930-00000021-jij-soci-yahooニュース

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jmjp.jp/mt/mt-tb-jmjp.cgi/4084

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

災害時要援護者支援システムのご案内 学校ホームページの運営・支援のご案内

上記リンクをクリックした先で買い物をしていただくと当NPOに数%の手数料が入り、団体の活動費として活用されます。是非ともご協力ください。

About

2009年09月30日 08:34に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「臨界事故、「風化させてはいけない」」です。

次の投稿は「津波注意報が発表されました。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35