[ カテゴリー:生活 ]

15都県で花粉シーズン入り、東海など平年より5~10日早く…記録的暖冬が影響

気象情報会社「ウェザーニューズ」(千葉市)は6日、全国15都県で花粉シーズンに入ったと発表した。記録的な暖冬の影響で、東海や近畿、九州の各県は平年より5~10日早いシーズン入りとなった。

5日までに同社の観測機で基準を超える花粉が観測された。15都県は東京、神奈川、埼玉、千葉、山梨、静岡、愛知、三重、和歌山、山口、愛媛、福岡、長崎、大分、熊本。東京は昨年より2日早い。

予想されるスギとヒノキの花粉飛散量は、全国的に平年の85%程度となる見通し。スギ花粉のピークは、東北、北陸を除く東日本と西日本で2月中旬から3月中旬まで続くという。東北や北陸も2月下旬から3月中旬にかけてピークを迎えると予測している。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20200207-OYTET50003/

コメントを受け付けておりません。

Facebook にシェア
[`tweetmeme` not found]

団体理念  │  活動展開  │  団体構成  │  定款  │  プライバシーの考え方  │  セキュリティについて  │  事業  │  メディア掲載  │  関連サイト  │  お問い合わせ

copyright © JMJP HOT TOWN Infomaition Inc. All Rights Reserved.   NPO法人 住民安全ネットワークジャパン

〒940-0082 新潟県長岡市千歳1-3-85 長岡防災シビックコア内 ながおか市民防災センター2F TEL:0258-39-1656 FAX:020-4662-2013 Email:info@jmjp.jp