[ カテゴリー:医療 ]

新型出生前 検査医師に注意喚起…産婦人科医会

胎児に染色体の病気があるかを妊婦の血液から調べる新型出生前検査(NIPT)について、日本産婦人科医会(木下勝之会長)は6日、会員の産婦人科医に対し、日本医学会の施設認定を受けずに検査を実施しないように注意喚起した。

医学系の主要学会が加盟する日本医学会が、検査前後に行う専門家によるカウンセリング体制などについて、一定の基準を満たすと実施医療機関に認定している。しかし強制力はなく、認定を受けずに検査を行うところが急増していた。
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190909-OYTET50003/

コメントを受け付けておりません。

Facebook にシェア
[`tweetmeme` not found]

団体理念  │  活動展開  │  団体構成  │  定款  │  プライバシーの考え方  │  セキュリティについて  │  事業  │  メディア掲載  │  関連サイト  │  お問い合わせ

copyright © JMJP HOT TOWN Infomaition Inc. All Rights Reserved.   NPO法人 住民安全ネットワークジャパン

〒940-0082 新潟県長岡市千歳1-3-85 長岡防災シビックコア内 ながおか市民防災センター2F TEL:0258-39-1656 FAX:020-4662-2013 Email:info@jmjp.jp