[ カテゴリー:食の安全 ]

生ウニから腸炎ビブリオ菌検出…回転ずし「魚屋路」24店、食中毒で営業自粛

すかいらーくホールディングス(HD)は10日、傘下の回転ずしチェーン「 魚屋路ととやみち 」の一部店舗で食中毒が発生し、東京、神奈川、埼玉、山梨の4都県の全24店で営業を自粛すると発表した。
横浜市内の2店舗で8月31日から9月2日にかけて、宅配商品や持ち帰り商品を食べた客が、下痢や 嘔吐おうと などの症状を訴えた。埼玉県内の2店舗でも同様の食中毒が発生し、計4店は営業停止の行政処分を受けた。保健所の指導による社内検査では、生ウニから腸炎ビブリオ菌が検出された。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180911-OYTET50005/

コメントを受け付けておりません。

Facebook にシェア
[`tweetmeme` not found]

団体理念  │  活動展開  │  団体構成  │  定款  │  プライバシーの考え方  │  セキュリティについて  │  事業  │  メディア掲載  │  関連サイト  │  お問い合わせ

copyright © JMJP HOT TOWN Infomaition Inc. All Rights Reserved.   NPO法人 住民安全ネットワークジャパン

〒940-0082 新潟県長岡市千歳1-3-85 長岡防災シビックコア内 ながおか市民防災センター2F TEL:0258-39-1656 FAX:020-4662-2013 Email:info@jmjp.jp