[ カテゴリー:ネット問題, 気を付けよう! ]

LINEから勝手に個人情報を覗き見られる恐れ

【注意】
LINEから勝手に個人情報を覗き見られる恐れ
LINE設定変更をおススメします。  

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、今年行われたアップデートにより、会話の内容をLINE社が自由に利用することに合意するという項目が追加されました。  
 
ご自分のスマホを何も設定しない場合、その項目はオンになっていて、LINE社に会話内容が情報として提供されています。  
 
つまりLINEを使っている人は  個人情報を提供する意思がある、ないにかかわらず、  
・あなたの個人情報が  
・あなたの知らない間に  
・どこかへ提供されて  
・誰かのために利用されているということなのです!  
 
さらにはトークをしているお友達の情報も一緒に提供されている可能性もあります!  
知らないうちに!!
 
というわけで、このような個人情報の流失を防ぐためには、あなた自身によるLINEの設定が必要となります。
 
設定方法を共有しますので、以前に設定している方も再度ご確認ください。
 
アンドロイドとiPhone、バージョンにより設定画面に多少の違いがありますが、以下を参考にして設定してみてください。
 
①友だち画面の上の方にある「設定」(歯車マーク)を押すと設定画面が開きます。  
(歯車の場所はバージョンにより違うので探してみてください)  
 
「設定」画面の中にある「プライバシー管理」をクリック。  
 
②上から4番目、「Letter Sealing」 にチェックをいれます。  
→メッセージが高度な暗号化により保護されます。
チェックを入れている友達とのトークには鍵のマークが表示されます。  
 
③さらにその下にある「アプリからの情報アクセス」をクリック。   
→次のページで「拒否」に設定する。  
 
※何もしないと常に許可設定になっていて、お友達のラインの情報を外部アプリに流出させてしまいます。
 
④プライバシー管理画面に戻り、下の方にある「情報の提供」をクリック。
→上から順にトークルーム情報、ウェブ追跡型広告の受信、LINE Beaconのすべてのチェックをはずします。   
→通知メッセージについてはクリックして次ページを開いた後、通知メッセージ受信をオフに設定。  
 
プライバシー管理設定は以上です。
いかがでしたでしょうか。  

コメントを受け付けておりません。

Facebook にシェア
[`tweetmeme` not found]

団体理念  │  活動展開  │  団体構成  │  定款  │  プライバシーの考え方  │  セキュリティについて  │  事業  │  メディア掲載  │  関連サイト  │  お問い合わせ

copyright © JMJP HOT TOWN Infomaition Inc. All Rights Reserved.   NPO法人 住民安全ネットワークジャパン

〒940-0082 新潟県長岡市千歳1-3-85 長岡防災シビックコア内 ながおか市民防災センター2F TEL:0258-39-1656 FAX:020-4662-2013 Email:info@jmjp.jp