[ カテゴリー:天体観測 ]

10月31日の新潟上空の火球

SKYMAXです。

10月31日の午前5時半過ぎ、新潟県上空で見られた火球は 流星や隕石等の天体の落下ではなく、人工天体の落下だと思われます。

隕石等に比べ、落下の継続時間が長く(10秒以上)、痕などの発生が見られなかったからです。

私が1977年10月26日の夕方に目撃したソ連のコスモス衛星の落下の状況に良く似ています。

(この画像はNHKのニュース映像です)

Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

コメントする

Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

団体理念  │  活動展開  │  団体構成  │  定款  │  プライバシーの考え方  │  セキュリティについて  │  事業  │  メディア掲載  │  関連サイト  │  お問い合わせ

copyright © JMJP HOT TOWN Infomaition Inc. All Rights Reserved.   NPO法人 住民安全ネットワークジャパン

〒940-0082 新潟県長岡市千歳1-3-85 長岡防災シビックコア内 ながおか市民防災センター2F TEL:0258-39-1656 FAX:020-4662-2013 Email:info@jmjp.jp